下の子のイヤイヤ期がやってきた!しかも超激しい!どう対処しようか

この春、上の子は5歳、下の子は2歳になります。

下の子がここ最近イヤイヤ期に入ったようでかなり激しく、毎日手を焼いています。

上の子はここまで激しくなかったので戸惑う日々。

同じ親の元に生まれ育っているのに、どうしてこうも違うのか。

この激しいイヤイヤ期小僧とどう付き合っていけばいいのか考えてみました。

 

【現場から】上の子下の子イヤイヤ期の違い【生中継】

我が家は上の子がお調子者だけど面倒見の良い優しい女の子、下の子が見た目も性格もジャイアンのような息子というきょうだい構成です。

上の子のイヤイヤ期は、その時はやはりそれなりに悩み、しんどかったですが穏やかな部類だったと思います。

女の子独特の気難しさというか、さっきまでニコニコ遊んでたのになんで急に無視するの!?みたいな、Theイヤイヤ期!のような寝っ転がって抗議みたいなものはあまりありませんでした。

私達夫婦もそれぞれ幼少期は大人しい穏やかな子だったと聞いているので、親子で似るものなのかなと思っていましたが下の子でバーンと覆されました。

下の子のまぁ激しいこと。

体格は大きくがっしりした体つきなのでそれを活かした(?)自己主張で気に入らないことがあると所構わずダンダン!と地団太を踏み、寝っ転がってジタバタとします。

家や児童館、お店でも気に入ったものがあると離さず寝っ転がって泣きながら暴れてアピール。

これが日に何度もあります。

私は起きた瞬間から子供が寝るまでの間、怒りっぱなしじゃないの?というくらい怒りまくっています。

しかしのれんに腕押し状態。

聞く耳持たず、力が強すぎておされてしまう、ひどい時にはこちらが怒っていても一瞬ニヤッと笑みを浮かべやめないことも。

我が子ながら非常に腹が立ちます。(笑)

イヤイヤ期に力技が加わるとなかなか太刀打ちできないんですねぇ…。

下の子のイヤイヤ期が始まってから私の上腕二頭筋がいい感じに育ってきていますが、下の子のパワーに押されることが多いです(;´∀`)

私が苦労するだけならまだ良いのですが、上の子にも容赦なく攻撃をするのでそれにもまた手を焼いています。

遊んでいる上の子のおもちゃを横から取るのはまだかわいい方。

上の子を叩いたり掴んだり、上の子に馬乗りになって暴れて踏みつけることがしょっちゅう起きています。

私でも押されるくらいのパワーを5歳の子が受け止められる訳もなく、毎度泣かされる上の子。

下の子を叱り、上の子をなだめ、正直私はヘトヘトです。

同じ家庭内の子供でもこんなに違うとは思いませんでした。

 

下の子のイヤイヤ期は激しくなりやすい傾向がある?

上の子と下の子がそれぞれ同い年で、下の子はみんな同じ春生まれのママ友2人に「最近下の子どう?うちはそろそろイヤイヤ期で激しくなってきたんだけど…」と聞いてみると二人とも「うちも激しい!」と返答が。

上の子はみんな女の子で、下の子は一人が女の子でうちともう一人が男の子。

下の子が女の子のママ友は「下の子の方が気が強い!上の子と対等に張り合おうって感じがすごくする。叩いたり髪の毛引っ張ったりして押しのけようとする時もあるよー」と。

もう一人の下の子がうちと同じ男の子のママ友は「上の子を見下してるというかなめてる感じがする!物を投げつけたりするし私(ママ友)を力づくで独り占めしようとするんだよね。」と。

2人とも総じて「上の子の時より激しい!」と言っていました。

私の身近なところでもこんな感じでしたし、ネットやSNSを見ていても、上の子より下の子のイヤイヤ期に手を焼いている人が多いように感じました。

 

上の子の時はその子しか子供がいないわけですから、その子だけに構えますが、下の子になると上の子という兄・姉の存在があるので環境がちょっと違います。

この上の子の存在というのが大きいポイントではないかなと思います。

下の子から見た上の子というのは身近でよく見ている存在。

あいつにできるのなら自分にもできるとライバル視してみたり、一緒に遊んだりお世話をしたり面倒を見てくれるのでつい甘えてみたり。

そしてイヤイヤ期の奴らは自分の能力や力の加減をわかっていないので無茶な振る舞いをしてしまうのではないでしょうか(´Д`;)

 

その結果上の子と喧嘩になったり暴君のような振る舞いになる。

私はそう思いました。

 

下の子の激しいイヤイヤにどう対処しようか

先ほども触れましたが、下の子のイヤイヤ期を乗り越えるには上の子の存在がカギになると思います。

あなたは無意識のうちに下の子を特別扱いしていませんか?

まだ小さいから、まだできないからと何でもやってしまっていませんか?

この特別扱いが下の子をテングにしてしまいイヤイヤ期に激しさをプラスしているのだと私は思います。

我が家もまさにそうで、食事をまき散らされるのが嫌で食事を私が食べさせていたら、いつしか自分でスプーン使って食べられるはずなのにやらなくなりました。

しかも上の子が食べさせようとすると怒って上の子を叩いてしまいます。

この辺りのさじ加減は難しいと思いますが、少しずつきょうだい間の差を減らしていけば承認欲求も満たされて下の子も上の子に対する認識が変わるんじゃないかと思います。

イヤイヤ期はない子もいますが多くの子が多かれ少なかれ通る道。

ある程度の期間は諦めて付き合う必要がありそうですが、下の子のイヤイヤ期は接し方を見直せば少しは可愛いものになるのではないかなと思います。

 

まとめ

激しすぎる下の子のイヤイヤ期。

我が家以外にもママ友のところやネットでも同じく下の子の方が激しいという声が多かったように感じます。

私は下の子の方が激しい原因は「下の子だから」ではないかと考えました。

小さいからと上の子よりもつい特別扱いをしてしまって、それを見ていた下の子は図に乗ってしまい上の子にも親にも好き放題振舞って結果、イヤイヤ期が激しくなっていると感じるのではないでしょうか。

イヤイヤ期がない子もいますが、多くの方が手を焼くであろうイヤイヤ期。

今一度自分と自分の子供達を見直してうまく付き合っていきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です