手帳に自由に気軽にイラストを描きたい。それが叶う手帳を発見。

最近は忙しくて更新が滞り気味ですが、イラストを描くのが好きで育児系のイラストを中心にインスタグラムにあげたりしています。

しかし、日々の生活に忙殺されなかなかイラストを描く時間が取れずに悶々としていたある日、スケッチブックと手帳が合体したような素敵なアイテムに出会ったのです。

手帳なら頻繁に見ますし、ついでに気軽に描けるところに惹かれました。

以前100円ショップの手帳がいいよという記事を書きましたし、その時まで100円ショップの手帳を使っていましたが瞬殺で心奪われて、気付いた時にはお会計をしていました。(笑)

(※100円ショップの手帳は娘にお下がりしました。)

手帳兼スケッチブック。

こちらの手帳がいかに素敵アイテムかご紹介します!

 

手帳兼スケッチブック?気になる中身をご紹介!

広告作製会社「サン・アド」とステーショナリーブランドの「ラボクリップ」がコラボして作ったその名も「スケッチダイアリー」。

特徴は、紙がしっかりしていて描き心地が良いところと、余白が多めに取られているところです。

3タイプあって、横開き、縦開き、カレンダーとして利用できるように上に穴の開いた縦開きがあります。

私が持っているのはノーマルな縦開きタイプです。

横開き縦開きタイプは表紙の材質がキャンバス地、紙、合皮の種類展開でお値段は1500円前後です。(1月はじまりなので今ぐらいに買えばかなりお安くゲットできると思います!)

 

さて気になる中身ですが、

1ページ目は今年と翌年のカレンダーが見開きで載っています。

それ以降1月から翌年1月までのマンスリーが各ページにわたって載っています。

見ていただくとわかると思いますが、見開きで下がマンスリー、上はフリー。

フリーの部分にはその月の出来事なんかを描くとあとから見返した時思い出がよみがえって楽しいです。

3月は大阪へ引っ越すことへの不安や期待と息子の様子のイラストです。(笑)

 

紙質がしっかりとしていて絵を描くのにピッタリで、フリースペースが多いのは自由度が高くてお気に入りです!

普通の手帳ならフリースペースの枚数も大して多くないし、ノートのような罫線が入ったものも多く紙もペラペラ。

うっかりインクがにじむこともあってボールペンか鉛筆でしか書けないことに不満を感じていました。

でもこの手帳なら紙がしっかりしているので滲みにくく好きなようにかけます。

頻度こそ多くないものの、手帳を開きついでにできるお絵かきタイムがより楽しいものになりました。

公式サイトや公式インスタグラムではいろんな方のスケッチダイアリーが紹介されているのでよかったらご覧ください(*’▽’)

公式サイト:http://www.sketchdiary.jp/

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/sunadsketchdiary/

 

まとめ

サンアドとラボクリップのコラボ商品のスケッチダイアリーが手帳を開くついでに気軽にお絵描き出来る逸品でした。

お絵かき好きな人にオススメしたいときめくアイテムです。

公式ページも見ていて楽しいので気になった方は是非ご覧ください!

私は文具雑貨のお店で購入しましたが、楽天などネットでも購入できますよ(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です