引越しに向け断捨離!するとシンプルな暮らしに目覚めた


夫の転勤に伴う大阪移住はまた一歩進み大阪の家を契約しました。

あとは東京の家が売れるだけ( ;∀;)ハヤクー

まだ一度しか来ていないけど、いつ内見が来てもいいように、そして、いつになるかわからないけど引越しに向けてスッキリさせようと断捨離をしていたらすっかりハマってしまいました。

そして思ったのです。

生活はシンプルな方が心身ともに良いのでは?と。

断捨離をして感じたことと、シンプルライフの良いところ悪いところを考えてみたいと思います!

断捨離するまで物の多さに気付かなかった


以前インスタでキッチンリセットタグにハマったという記事を書きましたが、それ以来ずっと私の中で掃除欲が高まっていました。

私が最初に断捨離を始めたのが昨年末で、現マンションを売却するため不動産屋さんと契約した時のこと。

年末の大掃除も兼ねてやったのですが、1年以上触れていないものを基準にして、家中の服から食器まで片っ端から処分しました。

可燃ごみだけでなんと7袋!

もちろんすべてパンパンに入っています。(´Д`;)

中にはまだ全然使えるものもありました。

それらをメルカリなどで売るということもできたのですが、そのためにまた梱包資材を買うのはナンセンスかなと思い、「今までありがとう」と、思い切って捨てました。

(※身近にもらってくれる人がいた物はお譲りしました。)

もったいなかったですが、これがきっかけで物を買うときの価値観が少し変わったように思います。

責任取れない(最後まで使えない)物はもう持ちたくない。

そう強く思ったのが、7袋のゴミを捨てるのにマンションの11階から1階のゴミ捨て場まで4往復した時のこと。

さすがにエレベーターでの昇り降りでしたが、朝からかなり疲れました。(笑)

60数㎡の家にこれだけの不要品があったのは私自身も驚きましたし、これだけ溜め込んでいたのによく気付かなかったなと思わず苦笑い。(^_^;)

ですが7袋捨てた後の家はスッキリしていて、入居した頃を思い出させてくれました。

この気持ち良さがきっかけで私は断捨離に目覚めたのです。

断捨離の先にシンプルライフが見えた


インスタでキッチンリセットのタグにハマってから芋づる式にいろんなお家のアカウントをフォローしまくる日々。

どのお家もまぁー綺麗なんです(*´ー`*)

しかも皆さん働いていたり赤ちゃんがいたりする方も多くて、それなのになんでこんなに綺麗なの!?って、ズボラな私は見ていて泡を吹きそうになりました。(笑)

素敵なお家に共通していることは、きちんと収納場所が確保されていて、物がごちゃごちゃしていない所。

その収納アイテムも白一色だったり、黒やグレーなどで統一されていたりとてもシンプルでした。

家の広さや収納の容量に左右されず、皆さんあれこれ試行錯誤されていて、どのアカウントも見ていて気持ちよく楽しいものです(*´ー`*)

とはいえ広くて大容量収納はあるに越したことないと個人的には思いますけどね。(笑)

大阪の新居はと言うと、広さは今の家よりわずかに広くなりますが、オール洋室なので押入れ収納がなく、納戸などもほぼありません。

キッチンも吊り戸棚がないし、コンパクトなので置けるカップボードも小さめ。

断捨離にハマる前の私ならこれを残念だと言ったのでしょうが、今の私は楽しみで仕方ないです。

限られたスペースでいかに快適に過ごすか考えるだけで、パズルゲームをしているような感覚になります。(笑)

続いて、シンプルな生活の良さと悪さも考えてみました!

シンプルライフの良いところ悪いところ


まずは良いところから。

  • 掃除や片付けが楽
  • ↑なので、散らかっていることへのストレスが軽減される
  • ↑更に掃除や片付けの時間が減る分余裕が生まれる
  • 物を大事にできる
  • 必要以上に持たないことで散らからないので、物の持ちすぎを防げて無駄がない
  • センスに自信がなくてもシンプルにしてしまえばハズレがない

とにかく日々の清掃や片付けが楽になる。

これに尽きると思います。

日々の家事の中で結構な幅をきかせているであろう掃除と片付け。

子供がいれば尚更です。

この時間が短くなるだけでもかなり負担が軽減されるはずです。

あれがないこれがないと探すこともなくなりますし、ストレスフリーに近づくと思いませんか?

私は超が付くズボラ主婦ですが、ズボラだからこそどうすれば楽ができるか考えるので、実はシンプルな生活というのはズボラな人こそ向いているのではと思いました。(笑)

続いて悪いところ。

  • 家族の物は勝手に減らせない
  • 子供のアイテムとの兼ね合いのさじ加減が悩ましい
  • 無計画にやるとかえって物が増えてしまう
  • 家族の物が多いとイラッとしそう
  • やらなきゃ、捨てなきゃと義務感を感じてしまったら苦痛になる

子供がいるとどうしてもおもちゃなど物が増えがちですし、子供の物ってカラフルなものが多いですよね。

シンプルな暮らしのコツとして色を増やさないというポイントがあります。

なので、子供の物はうまく収納アイテムを活用したいところ。

かといって無計画にとりあえず!と適当な収納ボックスなどを買うと、思ってたサイズと合わなくて結局邪魔になってしまう恐れも。

ズボラでもそこはしっかりサイズを計って、確実に合わせたいところです。(^_^;)

あとは、家族のものは勝手に処分できないですよね。

私も自分のものはとりあえずある程度断捨離して、クローゼットの中もかなりシンプルになりました。

子供の明らかにサイズアウトした服なども合わせて断捨離しましたが、こちらの家に残っている夫のアイテムを処分してしまいたい気持ちで葛藤しています。

だってこんな穴の空いたスウェットなんかいらないでしょうよ…!(ノД`;)

かなりみすぼらしいので画像は載せられませんが、事故にあったの?って聞きたくなるレベルの穴が空いてます。(笑)

以前もそれとなく聞きましたが、これは大学時代の思い出だから。と、断られてしまいました。

思い出なら仕方ないのですが、もうアラサーだしせめて履かないでほしい…(-”-)

このように思うところがあるアイテムなら家にいれば確認後処分できますが、夫はただいま単身赴任中。

尚更勝手には処分できません。くぅ…。

そして最後にこれは私が一番恐れていることですが、ズボラなくせに変なところ真面目なので、シンプルにしなきゃ断捨離しなきゃと義務感になってしまわないか不安です。

「やったら楽チン♪」がいつしか「やらなきゃ」になってしまったら、その時は私はシンプルな生活をやめるべきだと思います。

忙しい毎日を少しでも楽にするために、気分良く過ごすためにやる断捨離やシンプルな生活です。

それがこうでなければいけないという義務感に支配されてしまったら、それはただの苦痛です。

本来の目的や効果からかけ離れてしまいます。

そんなことがあってはならないと思うのでほどほどにやるのがベストではないでしょうか。

インスタでいろんな方の投稿を見ているとやはり皆さんうまく付き合えるように仮置き場や、適当ゾーンなど、「いい加減」ができる場を作っていました。

まとめ

本気で断捨離をしてみたら思いのほか快感で、あれこれシンプルにしていったら快適な暮らしが見えました。

子供がいると物が増えがちですが、そんな人こそ思い切って持たない暮らしをしてみるのもいいかもしれませんよ。

あくまでほどほどに、がオススメですが。

本もいくつか出てますし、私のようにインスタで検索してみると参考になるアイデアがたくさんあります。

春の新生活を機にやってみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です