東京ディズニーリゾート!赤ちゃん連れで楽しむ為の5つのポイント!

 

赤ちゃんを連れて東京ディズニーリゾートに行くのをひそかに憧れてたパパママって意外と多いはず。

そんなパパママ達に元ディズニーランドのキャストで現在2児の母の私がこれだけは押さえておいてほしい攻略ポイントを5つご紹介~(*´∀`*)

1.ディズニランド、赤ちゃん連れでインパするタイミング

インパとは、インパーク。つまり入園することを指します。

「こないだランドにインパした時さ~」なんて言うとちょっとこなれた感じがしますね(笑)

さて本題に戻りまして、インパするタイミングを考えましょう。初めて行く、赤ちゃん連れなら尚更少しでも空いてるときに行きたいもの。

比較的空いているおすすめの時期は

  • GW(ゴールデンウイーク)の前後
  • 7月前半
  • ハロウィン後とクリスマス前の期間
  • 1月、2月の平日

これらはやはり目立つイベントもないし学生たちの長期休みもかぶらないので入場制限がかかることはほぼありません。

で、我が家も長女が生後10か月頃に初インパを果たしたのですが、パパの誕生日ということで季節は2月後半。

海沿いのディズニーリゾート、その日は風も強くまさに極寒:(;゙゚’ω゚’):
正直無茶したなぁと思います。

家族全員芯まで冷えたけど奇跡的に風邪をひきませんでした(本当に良かった…)

というわけで、1月2月のインパはまずオススメしません。

なので、行くとしたら1番はGW前後が気候も穏やかでいいでしょう。さらに言えばGW後!前だとイースターのイベントでやや混むので。

2番目におすすめなのはハロウィンとクリスマスの間の期間。

人気のアトラクション、ホーンテッドマンションはナイトメアビフォアクリスマス仕様になっていて個人的にこの時期が一番好きだったりします(^_^)

肌寒いと思いますが上着で調整が効くので問題なしです。

3番目は7月前半ですね。この時期はまだ梅雨明けしていない可能性があり、そうすると雨の中のインパは子連れにはちょっと大変ですので天気予報をこまめにチェックして考えましょうね。

2.赤ちゃん連れならシーよりランド!

東京ディズニーリゾートといえばディズニーランドとディズニーシーがありますよね。

赤ちゃん連れで初めてインパするなら私は絶対にディズニーランドをオススメします。なぜかって?

まずシーは坂や階段が多く、道のアップダウンが激しい。それに比べてランドは坂や階段が少ないので、抱っこでもベビーカーでも移動がしやすくて◎

それともう一つ、また後で詳しく紹介しますが、ベビーセンターがシーは1つしかないのに対し、ランドには2つあるのです(*゚▽゚)
なので、私は赤ちゃん連れでインパしたい人にはランドを勧めてます。

3.ベビーセンターをチェック!

1つ前で言った通りディズニーランドには赤ちゃん連れの強い味方、ベビーセンターが2つあります。

入ってすぐのワールドバザールエリアと少し奥のトゥーンタウンエリアの2箇所。

今まではワールドバザールの1か所のみでしたが数年前にトゥーンタウンにもできたようです。どちらも内装がちょっと違うので両方利用してみるのもアリですね(*´∀`*)

主にベビーセンターできる事は以下の4つです。

  • おむつ替え
  • 調乳
  • 授乳
  • 離乳食を食べさせられる

基本的にはその辺のベビールームと同じ感じなのですが、離乳食を食べさせる用に大人の椅子とベビーチェアが向かい合わせで置いてあります。

これは他ではあまり見られないサービスかもしれませんね。

離乳食は電子レンジも置いてあるので温めて食べさせることができます。大人の方は食べ物の持ち込みはできないので気を付けてくださいね~(^_^;)

そしてこのベビーセンターでは紙おむつやおしりふき、ベビーカーのレインカバーなど育児グッズも販売しているのでうっかり忘れたり足りなくなっても現地調達できるので安心!ベビーセンター以外でも育児グッズを販売している店がパーク内にはいくつかあるので気になる方は公式サイトを見てみてくださいね。

4.ベビーカーいる?いらない?

赤ちゃん連れとなるとこれは少し迷うところですよね。

ディズニーランドでは生後7か月以上の一人座りができるお子様用にベビーカーの貸し出しをしています。

ベビーカーの1日レンタル料金は1000円。

シーでも同様です。アトラクションに乗る列に並ぶときはベビーカーを持って入れません。なのでアトラクションの前に置いておくことになるのでそれが少し手間なのとごくまれに取り違いや盗難が起こることもあるのでそれも心配。

更に雨が降ってきたときにはレインカバーを購入することになります。カバーは買い取りです。もしレンタルしてカバーが手持ちのベビーカーに使えなかったらと考えると無駄な気がしたので我が家はベビーカーを持参しました。

子供も慣れたものの方が少しでも安心できますしね(*´∀`*)

もしベビーカーを嫌がる子でも荷物置きとして使えるので持って行った方が楽に回れると思います。あと、わたしがキャスト時代によく見たのは、目印にベビーカーに風船をつけている方が結構いらっしゃいました。

見た目もかわいいし、遠くから見ても目印になるので真似してみるのもよさそうです。

5.ベビーアイテムに特化した店があるの知ってる?

ディズニーランド内にあるベビーマインというショップをご存知ですか?

場所はファンタジーランドというエリアでシンデレラ城のそばです。

ここはその名の通りベビーアイテムを中心に取り揃えたお店です。

スタイや靴下などの小物からロンパースなどのアパレルアイテムやガラガラやぬいぐるみなどのおもちゃ類が充実しているので自分の子供にももちろん、出産祝いやお友達の赤ちゃんへのお土産を探すのにもおすすめですヽ(*^ω^*)ノ

お洋服も新生児サイズからありますよ。

ちなみに名前にベビーとつくだけあって、こちらでもおむつなどの育児アイテムが買えます!

まとめ

今までの私の経験を踏まえて、東京ディズニーリゾートを赤ちゃん連れで訪れるときの5つのポイントをご紹介させていただきました。

こちらの記事と合わせてディズニーママスタイルという赤ちゃん連れの方向けのディズニーリゾートの公式サイトもありますので是非参考にしてみてください(*^▽^*)

⇒ディズニーママスタイルを見てみる

ディズニーランドに赤ちゃん連れで行きたいと思っている方、周りには親のエゴだという声もありますが、私個人としてはそんなの気にせず連れて行ってあげていいと思います。もちろん季節や体調を最大限に考慮してのインパに限りますが、それなりに楽しめます!

素敵な家族の思い出をどんどん作ってくださいね◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です