子供が貧血と言われた!偏食息子に鉄分をどう摂らせようか


先日息子が体調を崩しまして、念のためと血液検査をした結果貧血が判明しました。

しかも結構数値が悪かったらしく、鉄材を処方されてしまいました。

ですが貧血ですねと言われた時私は悪い母ですが「やっぱり…」と思ってしまいました。

なぜなら息子は超がつくほどの偏食だからです(´Д`)

偏食な息子になんとか鉄分をとらせたい母の戦いが始まりました。

子供の貧血ってわからない


やっぱりとは思ったものの普段の様子を見ていても、貧血だと思う要素はありませんでした。

体は骨太で大きく、力も強く、よく動きかなり活発な方です。

時々フラッとよろけることはありましたが1歳児なので、こんなもんだろうと特に気にしていませんでした。

顔も青白いわけではなく、ほっぺはピンクだし血色は良いです。

でも貧血。

大人なら、口に出して言うこともできますし顔色見ればなんとなくはわかるのですが、小さい子供はうまく伝えることができないですよね。

かなりの偏食家でしたが、そんな様子だったので特に気にせずいました。

息子がどのくらい偏食かというと、果物全般食べません。

口に入れた瞬間この世の終わりのような顔をして吐き出します。

様々な果物を与えましたがどの果物も同じ反応でした。

果物は子供が大好きな食べ物というイメージがありましたが相当な拒絶ぶり。

野菜も葉物類は一切口にしません。

根菜は気が向いた時だけ食べ、きのこは吐き出します。

お肉や魚もいまいち食べません。

そんな息子の好きなものは白米とパン。

なので朝晩は納豆ご飯でお昼のお弁当はふりかけごはん。

そんな日も多くありました。

ですが、なぜか野菜ジュースなら飲むので野菜ジュースを気休め程度に与え、食事はほぼ炭水化物のみ。

捕食?で海苔などで日々過ごしていました。

偏食子供の貧血対策


処方された鉄材はシロップタイプだったのですが、薬剤師さんいわく「かなりまずいです。さび釘のような風味が広がります。」とのこと。(すごい顔で言われた)

ビタミンCを多く含むものと合わせて摂ると吸収率がよくなるのでリンゴジュースとかといっしょにあげるのおすすめですとのことで、野菜ジュースに混ぜてみたらあっさり飲んでくれました◎

ですがこのまま鉄材のお世話になるのはよくないと思いお医者さんに相談したところ、そういった偏食の子供は珍しくはないので、鉄分を含むおやつで補ってあげるのもアリですよ。というので早速赤ちゃん本舗で買ってきました。

和光堂の1歳からおやつシリーズのウエハースと小魚ポンせん。

ベビーせんべいを卒業した(食べなくなった)息子にどうかなと思ったのですが、どちらも意外とすんなり食べてくれました。

ウエハースは私も1つ食べたのですが、ヨーグルト風味が優しく爽やかで食べやすくて良かったです(*’▽’)

小魚ポンせんは、つまみ食いする間もなく息子に食べられてしまいました。

どちらも個包装だったり少なめに包まれているので食べすぎることもなく、お出かけにちょこっと持ち運べるのも嬉しいです。

鉄以外にもカルシウムやDHAも含まれているので、その辺のお菓子を食べさせるより罪悪感がないのも嬉しいポイント(笑)

まとめ

偏食息子がとうとう貧血と診断されてしまいました。

頑固で頑なに食べない息子に医師の勧めもありゆるくアプローチしようと、子供用品店で栄養入りのおやつを購入。

普通においしいし、鉄分以外にも栄養が入っていたのでそれを食べさせつつ、鉄材は野菜ジュースに混ぜてごまかしつつ与えて脱貧血を目指します。

一番は何でも好き嫌いせずに食べてくれることですが、それは根気よく気長にトライしていこうと思うズボラ母なのでした(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です