学級閉鎖の波が保育園に!我が家も風邪対策を実施する

インスタを眺めていると「とうとう学級閉鎖になりました( ;∀;)」とか「下の子の幼稚園明日から学級閉鎖だって…」みたいな内容の投稿がちらほらと増えているのが気になりました。

そんな中とうとう娘の保育園でも大量の欠席者が。

同じマンションのママ達の口からもちらほら「学級閉鎖」というワードが。

どこか他人事と思っていた学級閉鎖。

30年近く生きてきて自分はもちろん、周りでもお目にかかったことなかったのですが、実はすぐそこまで来ていたのです。

保育園で学級閉鎖とかめちゃめちゃ困るんですけど…!

娘の保育園は学級閉鎖になってしまうのか!?

東京都荒川区よりお伝えします!(笑)

娘の保育園にも学級閉鎖の影が忍び寄る


つい先日の娘のマイコプラズマ騒動が明けた月曜日のこと。

保育園に登園すると部屋の中がスッカスカ。

いつもうちは最後の方に登園するので、誰かしらお友達が声をかけてくれたり、下の子を構ってくれたりするのですがなんだかまばら。

たまにはこんな日もあるかなと思いつつ出勤。

しかしお迎えの時に聞いた先生の言葉に私は愕然とするのでした。

「今日はクラス14人中7人お休みで…」

半分欠席!?Σ(゚Д゚;)

「更に途中で熱出して1人帰ってるし、教員も何人かダウンしてて…」

あー。そういえば朝先生たちがピリピリバタバタしてたのはそういうことだったのか。

クラスの半分以上が風邪でいなくて先生も何人かダウン。

…え?それ学級閉鎖モノじゃない?

帰宅後不安に思い「保育園 学級閉鎖 基準」で検索して調べてみたのですが、どうやら保育園には学級閉鎖は基本的にないようです。

言われてみれば確かにそうだと思ったのですが、そもそも保育園というのは親の就労などで保育に欠ける子供を親に代わって保育する施設なので、閉鎖したら風邪をひいていない子供まで欠席せざるを得ないので、働く親はもちろん子供も困ってしまいますよね。

とはいえ、大量の欠席者が出ているところに子供を預けるのもなかなか不安。

これが幼稚園や学校なら学級閉鎖もあり得たのでしょうが、保育園だからこそ学級閉鎖がないという諸刃の剣。

幸いなことに(?)クラスのお友達より一足先にダウンしたからか娘はとっても元気。

とはいえインフルエンザは予防接種もしてないし、かかってもいない。

ということでできうる限りの対策をとることにしました。

保育園には学級閉鎖がない!だから自衛しよう


いつだったか保育園で胃腸炎が大流行した時も普通に保育してたなぁなんて思い出しつつ、とりあえず自衛できるだけ自衛しようと思いました。

基本中の基本、手洗いうがい


まずは定番だけど超大事な手洗いからです。

手の洗い方は園生活でほとんどの子が教わっていると思うのでポイントだけ。

・指先、手首、手の側面は忘れがちだったりサラッと流してしまいがちなのでもれなく洗う

・すすぎが不十分になると、菌が付着したままに。乾燥や肌荒れを引き起こすことも。

意外と洗いよりもすすぎの方が重要だったりするので、この季節は水が冷たくて早く終わらせがちなのでケチらずお湯を出して洗うようにしています。

ただ、お湯で洗うと乾燥しやすくなるので、手洗い後はアトリックスのハンドミルクを愛用しています。

手洗い後の濡れた手にワンプッシュ。

さっと塗って流すだけで乾燥から守ってくれます。

そのおかげか今シーズンほぼ手荒れしてません(*’▽’)♪

手洗いをしたらその流れでうがい。

うがいはガラガラうがいが理想ですが、できない子はぐちゅぐちゅと口ゆすぎだけでもやらないよりはマシです。

口を開けて寝ていることもあると思うので、帰宅後だけでなく朝起きたらまずうがいをするのも◎

子供が小さいうちはうがいをさせるのって難しいと思うのですが、うちの娘は扁桃腺が人より大きかったので早いうちから練習させていました。

お互いのストレスを考えて、練習はいつもお風呂の時。

子供が選んだ可愛いコップを用意してテンションを上げたところでお手本を見せる。真似させる。を繰り返してお風呂場から洗面所へステップアップしました。

意外と歯磨きも効果的

テレビで観てこれは!と思ったのが歯磨きです。

私が見た時の内容は、昼休みに歯磨きをしている小学校はインフルエンザの発症率が他の学校の半分ほどだったというものでした。

なぜ効果的か。

風邪をひく感染経路の1つに飛沫感染というものがありますが、空気中に漂う菌やウィルスを吸い込み感染、発症というパターンですが、通常は鼻や口、のどの中に粘膜があり、そこで体内への侵入をガードしています。

しかし、歯垢や歯石、舌苔(ぜったい)と呼ばれる歯や舌の汚れによって口内細菌が繁殖し、その細菌は酵素を発生させます。

そこで発生した酵素はガード役である粘膜のたんぱく質を破壊するのだとか。

そうなると口内の防御力が落ちる=感染しやすい状態に。

なので、歯を磨き口内細菌の発生を抑えることによって元々の防御力を保てる=感染しにくくなるということなのです。

虫歯予防にもなるし一石二鳥です(*’▽’)

使い捨てアイテムの活用

インスタで見てなるほどと思ったのが、洗面アイテムの使い捨て化。

コップは紙コップに。

タオルはペーパータオルに。

ゴミは増えてしまいますが、風邪をひくよりはマシと思い季節限定で使い捨てアイテムを導入することにしました。

これなら1回1回きれいなものが使えて衛生的ですよね。

うっかり家族の誰かが風邪をひいていても、これなら風邪をもらってしまう可能性がぐっと減ります。

まとめ

とんでもない数の欠席者が出たものの、施設の方針(?)ゆえ学級閉鎖がない保育園。

今年の風邪はいつもより違うと肌で感じつつ、健康第一!

できうる限りの予防策を講じました。

書かなかったけど空気清浄機と加湿器もフル稼働させています。

大量欠席から数日が経ち、徐々に登園者は増えていますが油断大敵。

できればこのまま元気なままシーズン越したいと願うのでした。(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です