子供(4歳)と行った国立科学博物館。コンパス以外も見どころあり!


突然ですが私は超がつくほど理数に弱いです。

びっくりするくらいできません(;´∀`)

拒否反応と言いますか、見ても全く頭に入ってこないのです。

未知のものへのアプローチが弱く、出だしから受け入れられずにつまずいたのではないかと思いまして、子供にはそうなってほしくなく様々なものに触れるきっかけを作ってあげたいと思っていました。

そして見つけた良い場所が上野にある国立科学博物館。

以前もこの中にある施設の「コンパス」に行ってとても楽しかったのですが、その時はコンパスメインで他の部分はほとんど見られていなかったので、改めて家族で行ってきました。

国立科学博物館は生き物や様々なものの仕組みなど、幅広いものが所狭しと展示されていて大人も子供(4歳)も大満足の場所でした!

今回は子供が科学に触れるきっかけになる国立科学博物館の魅力、コンパス以外の見どころに関しても実体験を交えて伝えしたいと思います。

子供でも楽しめる!国立科学博物館の見どころ!


上野駅からすぐの上野公園の中にあります国立科学博物館。

科学というのは学問や自然科学をさすもので化学とは少し違います。

ビーカーとかバーナーとかで酸素と二酸化炭素が~みたいなものではなく、動物の生態や、地震の発生、機械の歴史など多岐にわたります。

あ、先に言っておきますがかなり見どころのある施設なのでお時間には余裕をもって行きましょう!

入場料は一般と大学生は620円で高校生以下は無料という子供のいる家庭には嬉しい激熱スポットなのも高ポイント(*’▽’)

入場し、まずは奥から攻めようと向かったのは地球館。

国立科学博物館は地球館と日本館に分かれていて、地球館は地下3階地上3階と屋上・日本館は地下1階(エントランスとラウンジとミュージアムショップ)地上3階の大きな施設です。

地球館には先ほども少し触れました「コンパス」があります。

こちらは子供用のスポットで時間制の利用、入場には整理券が必要で土日は特に争奪戦となるので入るのが難しいことが多いです(;´Д`)

ですが、ここは本物のはく製が展示されている中を同じ目線の高さで遊んだり、小さな花や虫のアクリル標本を手に取ってみることもできるので館内で一番近く科学に触れることができる場所なのではと思いました。

が、今回は残念ながら整理券が終わっていたのでスルー。

コンパスのあるフロアを奥に行くと動物のはく製が大量に展示されています。

パンダにゴリラ、トラにフクロウ、見たことないような動物のはく製もあって、動物園に行かなくても楽しめます(*´▽`*)

床がガラス張りになっていて上から眺めることができる場所もあります。

学芸員さんやボランティアの方が一角に立っていて骨や羽などを持っていて触ったり質問をすることもできるので、自由研究にもすごくいいですよ~。

ちなみにこの日は鹿の角でした。その前行った時はクジャクの羽。

動物好きならここだけでも結構満足できるボリュームです。

その下は機械の技術や歴史などの展示と、電波や地震などの仕組みを色々と体験して学べるフロアです。

飛行機や大昔のテレビ(なんと丸かった!)などの展示も昔の人の偉大さを感じますし、サーモグラフカメラや電波を使って電気をつけたりできる体感できるものも子供が科学への興味を持つきっかけにつながると思いました。

うちの4歳の子供も見て!なんで!すごいよこれ!と声を上げていました(*^^)v

更に降りると恐竜や古代生物の化石が展示されているフロア、分子や重力などの自然の仕組みを探るフロアがあります。

恐竜の化石はとても大きくて迫力があり子供、特に男の子は食いついているように見えました。

屋上はハーブが植えられていてとてもいい香りがします。

ベンチやテラスがあって上野の景色を見ながら休憩できて晴れた日はとても気持ちがいいのでお弁当やおやつ、休憩に穴場的でオススメですよー。

国立科学博物館、日本館も激熱!


ここはその名の通り日本に特化した展示がされています。

日本で見つかった恐竜の化石や、アイヌや琉球の暮らし、花、日本の気候や地殻変動など、知らなかった日本に出会えます。

大きな振り子が展示されていたり、シアター360というその名の通り360°囲まれた球体型のシアターも人気です。

あとは忘れちゃいけないのがミュージアムショップです。

フリーズドライの宇宙食や鉱石の標本など、ワクワクするものがたくさん売っていて大人も子供も思わず目移りします。

先日まで深海展をやっていましたがとても盛り上がっていて、ミュージアムショップでも関連グッズが可愛いと話題になっていたとか。

頻繁にイベントもやっていますし、展示だけでなく体験もできることは科学への興味につながりやすいと思います。

実は日本館は時間が足りなくて回り切れていません(>_<)

そのくらいボリューム満点の施設なんです!

気になる方はなんとグーグルマップのストリートビューで館内を見ることもできるので、雰囲気だけでも伝わると思うので是非ご覧ください!

まとめ

理数系に触れるきっかけがなくダメだった母は、子供にはそうなってもらうのはもったいないと感じたので、触れるきっかけを作ろうと思い国立科学博物館へ連れて行ってみました。

そうしたらここは安いだけでなく子供はもちろん大人も1日楽しめちゃう、見どころいっぱいの良スポットだったのです。

まだ4歳なのでわかってないことが圧倒的に多いでしょうが、子供は子供なりに楽しかったようなので行って良かったと思います。

できるなら平日の方がゆっくり見られるのでお勧めです。

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です