私が子供の公園遊びに思うこと。遊びたい子供に親の葛藤


子供なら大体大好きな公園。

うちの子供達も大好きですし、家の周りにも大小たくさんの公園があります。

公園でのびのび遊ばせてあげたい気持ちはあるのですが、買い物へ行く途中だったり、どろんこになったら後が嫌だし、小学生の子たちが占拠してい激しく遊んでいることもしばしば。

何かと理由を見つけては子供にごめんねまた今度ね、と言ってしまい後々罪悪感に苛まれることも。

いっぱい遊ばせてあげたい!

この気持ちは本当です。

では、なぜ何かと理由をつけて公園から遠ざけてしまうのでしょうか?

そんな葛藤について考えてみました。

子供を公園から遠ざけてしまう理由

子供を公園から遠ざけてしまう理由を考えてみると

・汚れる
・ケガの心配
・他人とのトラブル
・誰かの体調不良
・他に目的がある外出中
・天候

私が思うのはこの6つの理由です。

お気に入りの服なのに!Σ( ;∀;)

そんな時に限って子供が公園で遊びたがり、遊ばせたら遊ばせたで盛大に転んだり汚れを服で拭いたりして、気付けばドロドロ…

どういうわけかそれが続いて公園で遊ばせることに逃げ腰になってしまった我が家。

また、公園は魅力的な遊具も多く、遊びに夢中な子どもが多くいます。

夢中で周りが見えていない子供同士がぶつかって怪我をしたという話もよく聞きます。

うちのそばの公園は小学生のたまり場になっていて、結構激しい遊びをしていることも多いのでその姿も公園へ行くのをためらう原因のひとつです。

他の公園に行けばいい話ですが、子供の遊ぶ時間帯はみんな大体同じなので公園をはしごしても誰かしら人がいるのが実情です。

それから怖いのが他人とのトラブル。

今のところ宗教の勧誘のおばさんにしつこく絡まれたのと、なに言ってるのかわからないおじさんが話しかけてきたくらいですが、近所の人がうるさいと文句を言ってきたり、子ども同士でおもちゃや遊具をめぐってトラブルになったりという話もよく聞きます。

いわゆるコミュ障な私は絶対対応できず相手のいいように言いくるめられてしまう気がするので、トラブルは絶対避けたいものです(;´Д`)

あとは自分や子供、誰かが具合が悪かったり、買い物の道中で公園の前を通るとお構いなしに遊びたいと大騒ぎ。

雨が降りそうな時でも雨が降っていても遊ぶんだという姿勢を崩しません(;’∀’)

こちらがどんなに急いでいても子供には関係ないんですよね。

6つの理由をあげましたが、どれも大人の都合なんです。

公園に行きたくないのは大人だけ。子供の気持ちも考え反省した

様々な理由で公園を避けてきましたが、子供の気持ちはどうでしょうか。

我が家は休日は車でどこかに出かけることが多いのですが、気付けば子供がお出かけよりも公園にばかり行きたがるようになりました。

休日ならお父さんもお母さんもいるから公園に行けると思ったのでしょうか。

あまりにも行きたがるのでどうしたものかと考えたら、私が理由をつけてこちらの都合で公園を遠ざけて続けていました。

そもそも公園は子供が遊ぶためにあるものだと思います。

汚れるのは子供だから当然だし、自分が子供の頃も水たまりでザブザブ遊びましたし、転ぶこともやはり多かったです。

おぼろげな記憶ですが、その時はお母さんに怒られることよりも、目の前の公園をただただ楽しく遊んでいました。

それは多分どの子も差はあれ同じだし、公園で目一杯遊ぶのは子供の権利のひとつですよね。

私はその本質を見ていなくてただ目先の面倒やトラブルの回避ばかりを考えていました。

公園遊びで子供は学び、力をつけ、成長します。

公園遊びは大人になるために必要なものではないかと私は思います。

そんな大事な場を、大事な権利をこちらの都合で奪ってしまっていたことに気付いた私は子供に対してとても申し訳ない気持ちになりました。

気付いてからはなるべく遊びたい気持ちを優先してあげて、どうしてもいけない時は理由をわかるように話して納得してもらい、それでも遊びたいというときは滑り台1回だけだよなど妥協案を出して折り合いをつけるようになりました。

これはある程度会話ができて理解力のついてきた子供にしか通じないかもしれませんが、子供の気持ちに共感してあげてから話をすると案外すんなり納得してくれます。

私はこうやって会話が成立する瞬間がたまらなく嬉しいです(*^^)

まとめ

公園が大好きなうちの子供。

うちの子に限らず公園遊びが好きな子どもは大勢います。

そして汚れやケガ、トラブルを恐れる親が多いのも事実。

ですがそれは誰もが通ってきた道ですし、公園でのびのび遊ぶのは子供達に与えられた権利です。

子供達は遊びを通じてルールや社会性を学んだり、体力をつけ大人になっていきます。

それを大人の都合で奪ってしまうのはナンセンス。

とはいえ毎回必ず付き合うのは生活している以上難しい話なので、気持ちを優先するけどお互いの納得いくところを話して決めるスタイルに我が家は落ち着きました。

下の子も歩き出して、公園にも興味を持つようになってきたので姉弟で仲良く楽しく遊んでもらいたいし、その手伝いも頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です