咳が止まらない1歳の娘がマイコプラズマに感染していた話

子供の咳がなかなか止まらない。

子供の熱もなかなか下がらない。

病院に行ったけどもらった薬はいまいち効いてなさそう。

なんとなく他の病院にかかってみたら判明したこの風邪の正体は、マイコプラズマ!

マイコプラズマってなんとなく聞いたことあるけど何者?

感染したらどうなって、どんな治療をするの?

そんな疑問にお答えしつつ1歳の娘がマイコプラズマに感染した時のことを書きたいと思います(゜_゜>)

高めの熱、止まらない咳、鼻水鼻づまり。いつもの風邪だと思いました。

何度か記事に書きましたが娘は扁桃腺が大きいのでしょっちゅう高熱を出し、鼻水鼻づまりを起こし、それで発生した痰で咳込むことがしょっちゅうありました。

その度に耳鼻科に通い鼻水と痰の吸引、お薬の吸入を受けていました。

この時もいつものパターンでしょうと思い、迷うことなく耳鼻科を受診。

それから3日が過ぎても困ったことに症状は横ばいで変化なし。

扁桃腺からくる風邪の時もしつこく症状が残ることがあるのでもう少し様子を見ることにしました。

しかし1週間が経過しても症状があまり改善されません。

特に咳は止まらないしひどくなるばかりでした。

これは何かあるのではと思い、少しだけ大きい小児科にかかり、そこでマイコプラズマに感染していることが判明したのです。

判明してまず思ったのはマイコプラズマって何!?(;´Д`)

昭和の人間なので横文字にはちょっと身構えがちです…。(笑)

検査は採血で、娘の場合は肺炎ではなくマイコプラズマ気管支炎

診察では念のため溶連菌の検査もしましょうと喉の奥を綿棒のようなものでこすられ、咳が止まらないならマイコプラズマの可能性もあるんだよなぁと採血を受けることに。

結果は溶連菌が陰性でマイコプラズマが陽性でした。

つまり娘はマイコプラズマに感染しているということがわかりました。

マイコプラズマ肺炎という言葉を前からなんとなく知っていましたが、娘の場合は症状が軽めだったようでマイコプラズマ気管支炎でしょうとの診断でした。

マイコプラズマは特定の薬でしか治療できないらしく、だから今までの薬はあまり効かなかったのだそうです。

ちなみに娘はマイコプラズマに2度かかっているのですが、1回目かかった時は2歳手前になる1歳で病院嫌いも激しかったので、別室に娘だけ連れていかれ採血しましたが、泣き叫ぶ声が病院中に響きました(;´∀`)

2度目は4歳になってからで、採血には同席しましたが、痛い~と涙をぽろっとこぼす程度に成長していました。

採血は子供に察知されるとなかなか面倒です。

注射するの?と何度も聞かれたりするので、それが嫌になった私は直前までわからないふりをして仕方ない感を出すようにしています(笑)

お薬は効果抜群!翌日には熱が下がりました。咳はしばらく続きました。

マイコプラズマは細菌が原因なので、特定の抗生物質を飲んで治療しました。

この薬が結構苦いのでアイスに混ぜて与えました。

咳が止まらないので少しずつあげないとむせて戻してしまったり飲めなかったりするので、あげ方は少し気を遣ったところです。

熱は翌朝にはすっかり下がってお薬の効果を実感しましたが、咳はしばらく止まらなくて、マスクが必須でした。

マイコプラズマは飛沫感染しますので、症状が所定の状態になるまで出席停止扱いになります。

特に働くママにとってはできれば避けたい風邪ですね(;´Д`)

子供の咳が止まらないと困ることベスト3

完全に個人的ベスト3です(笑)

あなただったらどんなベスト3にしますか?

良かったらお付き合いください(;^^)v

・第3位
「家族を含め周りへ移ってしまうのではという心配」

咳はやはり菌をまき散らしやすいので、同じ部屋で寝ている家族や、熱がなくても集団生活をしていればお友達に移してしまったら申し訳なく思っちゃいますよね。

・第2位
「夜に咳が止まらなくて親子で寝不足になること」

咳って寝入りばなにひどくなりやすいですよね。

時々咳き込みすぎて戻してしまったりということもあるし、え、大丈夫?って思ってしまうようなえげつない咳が出てたりして、寝ようにも気になって寝れないし、子供自身もそれで起きてしまったりしてお互い眠れぬ夜を過ごすということが我が家ではよくあります…(;´Д`)
・第1位
「子供の辛そうな姿を見ること」

これは咳が止まらない姿に限らず子供が体調不良の時にいつも思うのですが、とにかくできることなら代わってあげたい…!

常々思いますが子供にはできれば笑っていてほしいですよね。

まとめ

以上、子供の咳が薬を飲んでも止まらないと思ったら、マイコプラズマに感染していた体験談でした。

マイコプラズマは自然治癒もできるそうですが、ちゃんと合った薬を飲めばすぐに改善します。

放っておくと肺炎を引き起こす場合もあるので、病院に行ったのに咳が止まらない、熱が下がらないという場合はもう1度受診することを勧めます。

咳も止まらないし熱もなかなか下がらず、かかると結構厄介ですし飛沫感染もしますので、日ごろから手洗いうがいをしっかりして対策を取りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です