東京都荒川区の子育て環境。住めば都を実感!大好きになりました


東京都荒川区。

荒川区にどんなイメージをお持ちですか?

私は住むまでは全く印象になく、下町なんでしょ?というくらいにしか認識していませんでしたし、どこにあるのかさえも分かりませんでした。

23区内では地味なエリアだと思いますが、まさに住めば都。

とても魅力の多い子育てのしやすい区でした!

ということで今回は、荒川区で子育てするメリットと、実際に住んでみて感じた荒川区の子育て環境について書きたいと思います(*´▽`*)

荒川区の子育て補助はこんなにも手厚い!


23区各区では妊婦検診の助成券は14回分出て、子供の医療費も中3くらいまではタダなところが多く、そちらは荒川区も同じです。

では荒川区独自の子育ての手当てや補助はどのくらいあるのかと言いますと、

・双子、三つ子以上の多胎児家庭への補助
・あらかわきっずコール
・第3子以降保育料タダ
・私立幼稚園入園料補助
・新生児&3歳児絵本プレゼント
・親子ふれあい入浴事業
・あらかわ家族の日

ざっと思いつくだけでこれだけあります!

多胎児家庭への補助は、タクシーの利用料と一時保育利用料の補助で、各2万円まで出ます。

身近に多胎児のお友達はいないのですが、私自身が双子や三つ子の友人が何組かいたので多胎児の子育ての大変さは見てきています。

こういった補助はありがたいし積極的に利用したいですよね。

あらかわきっずコールは、なんと24時間365日、妊婦さんと18歳以下の子供のいる家庭がいつでも利用できるフリーダイヤルの子育て電話相談窓口です!

子供の急な体調不良はもちろん、しつけや発育のお悩みなんかも聞いてくれます。

オペレーターは看護師資格を持った人で、状況に応じて臨床心理士さんや保健士さんなどにつないでくれるそうです。

我が家も娘が夜中に痙攣のようなものを起こしたときに相談しました。

看護師さんなので的確な判断をいただけて、近くの受け入れてくれる病院も教えてくれたのでとても助かりました!

24時間365日対応はかなり頼もしいです!利用してとても心強かったので夫婦で電話帳に番号が入ってます(笑)

第3子以降保育料無料は世帯の年収によっては適応されないこともあるようですが、そのおかげか、子供が多い家庭は結構います(*´▽`*)

私立幼稚園の入園料補助も年収によるみたいですが、7万円も補助してくれるそうです。
7万円は大きいですよね!

娘の3歳児検診の時と、息子が生まれて医療費助成制度の申請に行った時に役所から絵本をいただきました。

娘の時は数種類の中から選べて、息子の時は第1子かそれ以降かでもらえる絵本が決まっているようで、一時期泣ける!と話題になった絵本「ちょっとだけ」をいただきましたが、案の定泣きました(笑)

役所の側には大きくてきれいで子供もいっぱい遊べる図書館もあるし、読書好きにもいい環境かもしれません。

親子ふれあい入浴事業は年6回決められた月の第3土曜日に券を持参すれば親子でタダで銭湯に入浴できます。

下町だからか銭湯が多い荒川区ならではですね。

浴室前におもちゃが用意されていたり、お菓子やジュースがもらえることもあるのでこの日は子供連れで各銭湯が賑わいます。

そしてこちらも第3土曜日とその次の日曜日、こちらは毎月ですがあらかわ家族の日として、荒川区が誇る区営の遊園地、荒川遊園地が券持参で入場料がタダになったり、区内の子育て応援店でそれぞれサービスが受けられます。

親子の入浴事業もあらかわ家族の日も、我が家ではよく利用するので、娘が第3土曜日を待ち望むようになりました(笑)

子育て世帯に嬉しい制度が多く、保育園や幼稚園、児童館でも手紙や情報を流しているので利用しやすいですよー!

荒川区の実際の住み心地・子育ての環境について


荒川区もエリアによってだいぶ雰囲気が違うので、一概には言えないのですが、我が家が住むのは荒川区の端の方で尾久と呼ばれるエリア。

隣は北区です。

電車は都電荒川線か、舎人ライナー、このエリアを唯一通るJRも尾久駅というマイナーな駅。

でしたが、数年前に上野東京ラインが開通し、尾久駅から東京駅までたったの2駅でいけるようになったのでマンションがどんどん建ち、若いファミリーも増えてきました。

気になる治安も今のところ問題なし。

学校情報配信システムというものがあってそこにメールアドレスを登録しておけば、幼稚園や学校の緊急連絡以外にも区内で発生した不審者情報も配信してくれるので、自衛をとれます。

あまり出番はありませんが。

学校はどこも小さめですが学習に力を入れてるという話は聞きます。保育園は移転や新設など様々な動きがあって、数としては増える方向ですが、我が家の下の子は待機児童となりました。

病院も歯医者が多いですが大体徒歩圏内、買い物も良心的なお値段のスーパーがいくつかあるので私ははしごしてお安く買ってます(*’▽’)

飲食店も知る人ぞ知る!みたいな面白い店が多いです。

雑貨や衣類はちょっと店が少なく、他のエリアに出た方が良さそうなので△

ですが、街は基本的に穏やかでお年寄りも多めですが、親切な方が多く、子育てはとてもしやすいです。

まとめ

荒川区、特に私の住む尾久エリアは子育てがとてもしやすいです。

区全体でも子育てに手厚いですし、荒川区は23区内でも穴場だと思います。

今の家を買うまで縁もゆかりもない土地でしたが、数年住んでみて大好きになりました。

荒川区で子育て、おすすめですよ(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です