子育て応援パスポートって知ってる?全国使えるお得アイテム!


あなたは子育て応援パスポートというものをご存知でしょうか?

私は最近知ったのですが、子育て世代にはあるとお出かけなどの場面で助かる便利なものです!

子育て応援パスポートとは、一体何者で、どこでもらって、どこで使えるのか

私なりにまとめてみましたのでご紹介させてください!

そもそも子育て応援パスポートとは


子育て応援パスポートとは内閣府が実施する、その名の通りの子育て世帯を社会で応援する目的で、提示することにより子育て世帯に嬉しいサービスを受けられる制度です。

各自治体や都道府県でもそれぞれ独自にやっているところも多くありましたが、それが最近統一されて日本各地子育て応援パスポートの加盟店でサービスを受けられるようになりました。

私の住む東京都荒川区でも、お隣の北区でもそれぞれ子育て応援事業として似たようなものもありましたが、各区民でないと受けられなかったりしたので、これが全国的に受けられるというのはとても便利だしありがたい限りです。

では具体的にどんなサービスが受けられるのかといいますと、

・粉ミルクのお湯提供
・オムツ換えスペースの設置
・景品進呈
・割引
・ポイント進呈
・ベビーカー入店OK

など、店舗により様々ですが子育て世帯にはどれも嬉しいですよね。

受けられる店舗は店にステッカー等が貼られているのでそれを見るか、ネットで検索すると店舗一覧が見られますので、出かける際には目的地周辺の加盟店を探しておくと便利かもしれません。

店舗一覧は内閣府の子育て応援パスポートのページに一覧のリンクがあるのでご覧ください。(一部載っていない地域もあり)

東京都だけで見ると、2017年10月1日時点での加盟店は1939店舗もあります!

今年の4月から始まったばかりなのでこれからまだまだ充実していくことが予想されます。

個人的に意外だったのはメガネのお店で割引を受けられるというものでした。

確かにメガネは便利ですが、どうしても子供に狙われやすく壊された経験のある方も多いですよね。

メガネはそこそこお値段もするので壊された時のショックは大きいですが、少しでもお安くなるのは嬉しいはず。

子育て中は少しでも出費は抑えたいし、お出かけも子連れで行きやすいところを選びたいですよね。

この制度を知っていればお出かけ先を探すヒントになったり、安心して入れるお店をいくつか知っているだけでも心強いものになると思います。

子育て応援パスポートの使い方


なんとなく便利なものと分かったところで気になるのは子育て応援パスポートはどこでもらえるのかということ。

一番手っ取り早いのはネットから必要事項を記入して登録、パスポートの画面を見せるだけです。

もしくはパスポートのページを印刷して持ち歩く。

あとは役所などにも置いてある場合もあるようです。

たったこれだけです。

ちなみに子育て応援とありますが、対象は妊婦さんから小学生以下、18歳以下など地域によって少しずつ異なるので要注意です。

関東で言えば栃木・群馬・茨城は18歳以下が対象ですが、東京・神奈川・千葉・埼玉は中学生以下が対象となっています。

東京で登録する際には子育て応援とうきょうパスポートというサイトでメールアドレスと住んでいる市区町村、子供の人数、一番下の子供の誕生日と名前を入力しました。

妊婦さんは出産予定日を入力します。

ちょっと脱線しますが、この子育て応援とうきょうパスポートというサイトの右下の方にとうきょう子育てスイッチというリンクバナーがあるのですが、そのページに飛ぶと都内の親子向け、子育て支援者向けのイベント一覧が見られます。

カレンダーで見られて有料イベントと無料イベントで色分けされているのでとても見やすいです。

イベントもダンスやプログラミングなど子供向けのワークショップだけでなく、子育てしながら働きたいママ向けのセミナーなど、子供向けだけでなく親向けのイベントも乗っているので面白いです。

イベント情報以外にも子育て支援情報としてコラムや保育園一覧・ベビースペース一覧、行政サービスなどの検索もできるようになっています。

子育て支援パスポート以外にも、何気に便利なページがあったのですが、多分あまり広くは知られていないと思ったのでご紹介しました(*^^)v

こんな感じでケータイ、スマホにブックマーク&登録しておくと便利ですよ◎

私はパスポートに登録してサイトをブックマークにも入れて、パスポートの画面を画像フォルダに入れていつでも出せるようにしています。

まとめ

子育て応援パスポート、なくても別に困りはしないのでしょうが、あるとちょっと得できるかもしれないそんな便利なものです。

今まで各自治体でそれぞれやってきたものが都道府県の垣根を越えて利用できるようになってきたので、さらに便利になりました。

まだ始まって1年経っていないので、あまり知られていないと思いますが、これからどんどんと整っていくはずなので、いち早く登録して「え?知らないの?」とドヤ顔してみてはいかがですか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です