子育ては母親の仕事?そんな訳ない!キャパオーバーのあなたへ


子育ては母親の仕事?

そんなこと誰が決めたのでしょうか。

もちろん全ての家庭がそうではありませんが、多くの家庭で母親が家事も子育ても多く担っています。

我が家もそうでしたし、今でもそうです。

子供は可愛い。

だけど、母親だって人間です。

疲れも不満もストレスも溜まりますよね。

母親だからと一人で頑張ってしまう必要なんてないのです。

私は一人で全部やろうとした結果、ストレスが爆発して夫も子供ももう知らない!と家出をしてしまいました。(´・ω・`)

結局2時間くらいで帰ってきたのですが。(笑)

今はこうやって笑って話せますが、当時はもう消えてしまいたいと思うほどでした。

あなたは一人で頑張りすぎていませんか?

私のようになってしまう前に、今一度考えてみましょう!

もうしんどい!子育ては母親の仕事ではない!世の父親に聞いてほしい


出産は母親がする一番の大仕事かつ子育てのスタートだと私は思っていますが、可愛いその子は誰の子ですか?

母親がいて父親がいないと子供は生まれません。

自分の子供なのになんで母親ばかりが育児をしないといけないのでしょうか。

父親は仕事をして稼いでくることによって子供を養っていると?

それもそうかもしれませんが、私には金だけ出せばいいという意味に捉えられてしまいます。

確かに生活費も大事ですし、子供を作るだけ作ってどこかにいってしまう男もいるので稼いでくるだけでも偉いと思うのですが、もっとお父さんには育児に参加してほしい!

でも仕事が…というお父さん、本当に何もできない状況ですか?

子供はあっという間に大きくなってしまい、いつしか寄り付かなくなってしまうかもしれません。

子育てに何か参加できる瞬間がないかちゃんと考えたことありますか?

自分はやっているつもりでも母親側から見てみればはただの良いとこ取りや、お手伝いくらいにしか思われていないかもしれません。

あまり家にいないお父さんは子供にとって、レアキャラなのでいるだけでテンションが上がり言うことをすんなり聞いてくれたりするのです。

日頃の激しさをお父さんには見せない子も多いので、それもまた母親的には報われない気分なのです。

大事なお付き合いとか接待なら仕方ないですが、そのよくわかんない飲み会断って帰って子供とお風呂入れませんか?

朝もごはんを少しでも食べさせたり、着替えなよとか、顔洗った?とか声かけするだけでも印象には残ります。

スマホやらゲームやらに夢中で子供のこと見てないんじゃないですか?

片手間で空返事に相手するのも母親的にはアウトです。

厳しいかもしれませんが、のんびりスマホいじったりゲームしたりする時間があるなら子供の相手したり家事を助けてほしいのです。

仕事して帰ってきて疲れてるのは重々承知です。

パパが仕事している間ママは何をしていたかというと、子供に振り回されながら家事をしたり冷めてしまったご飯を流し込んで何とかやり過ごしてパパの帰りを待っているのです。

子供の機嫌によっては家事を全くさせてくれない日もあります。

勤務スタイル問わず働くママもいますね。

保育園預けて仕事してるんだから大したことないでしょ?と思うかもしれません。

しかしそれはそれでまた大変なのです。

朝は自分の分と子供の分の支度をして、保育園に行ってるならその持ち物の準備なども発生します。

電車の時間を気にしながらバタバタと家を出て、お熱が出たのでお迎えに来てくださいという電話がかかってこないかビクビクしながら仕事して、お迎えに行ってからも、言うこと聞かない子供と重たい荷物を持って買い物して、帰ってからも休む暇なく夕飯の支度や残りの家事を片付けて…まだまだ他にもすることはあるのです。

なかなかハードなのが雰囲気だけでも伝われば嬉しいのですが…。

もちろん世のママすべてがこうではないのですが、やりたいことを思うようにできないというストレスは多くのママが感じています。

時間はあることはあるのですが、自由な時間ではないのです。

日々、小さな暴君に振り回されて過ごしています。

これはパパがあまり感じることのない種類のストレスかと思いますが、ずっと家にいるからできるんじゃないの?とか、俺の方が大変とか言ってしまうと水掛け論になってしまいお互いにいい気分にはなりません。

種類の違う疲労なので比べることはできないのです。

理想はお互いを思いやって、できることを率先してやることですが、当然パパもお疲れかと思いますので、それでもママも疲れているということは忘れないでもらいたいです。

その意識があればきっと自然と思いやれたり、本当にしんどい時はごめんと声をかけることもできると思います。

子育ては二人の子供なのだから二人でするべきです。

それがうまくできていなかったり自信がないパパは、ママをいたわることが近道になりますよ!

うちの夫も上の子の時は超社畜生活だったのでほぼノータッチでしたが、二人目が生まれてからは転職もしてくれて少しずつ家事育児に参加してくれるようになりました。

そのおかげで私からも子供達からも夫人気が急上昇しています。(笑)

子育ては母親の仕事と思い込んでしまっているあなたへ


・夫は何もしないけど、仕事で疲れてるし…
・私も○○(体調不良とか)だけど、夫も仕事頑張ってるし…

こんなことを考えて遠慮してしまい、無意識に子育ても家事もすべて母親の仕事にしてしまっていませんか?

私も以前はそうでした。

勝手に夫に遠慮して、勝手に一人でしょい込んでしまって、不満や疲れがたまりイライラしがちになりました。

言わずもがな家庭の空気は重めに…

そんな風になる前に何事も言って伝えるのが一番早いと思います。

夫は忙しい、疲れてると勝手に決めつけて自滅するなんてちょっとむなしくないですか?

待てど暮らせど奴らは察せないので(笑)どうしてほしいのかとか、どういう状況なのか勇気を持って伝えてみましょう。

子供もそうですが、納得してくれれば何かしらやってくれるはずです。

以前それで疲弊しきっていた私を見た友人が「甘える勇気も必要だよ!」と言ってくれて頑張れたのでこちらでもご紹介させてもらいますね(*^^)v

その友人曰く夫婦は他人同士だけど、結婚して子供もいて一緒に暮らしているからこそ一人で我慢せずに助けたり助けられたりするべきだと思う。とのことでした。

二人の子供なんだから、母親だからと頑張りすぎることなんてないんですよー!

まとめ

子育て楽しめてますか?

私もイライラすることは多いですが、夫にSOSを出せるようになってからは少しずつ楽しむ気持ちが出てきました。

子育ては母親だけの仕事じゃないのです。

無意識のうちにご主人に遠慮していませんか?

上手いこと巻き込めたらきっともっと楽に楽しめると思います!

私も2年ほどかかってようやく夫婦で意識が変わってきましたが、今が一番楽しく過ごせています。

皆様、毎日お疲れ様です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です