孤独な子育ての中、雑誌は私の癒しアイテムとなった


子育て中の皆様毎日お疲れ様です。

毎日がドタバタでいろんなことに一喜一憂して、子供の成長は嬉しい反面お疲れじゃないですか?

私もそんな一人でしたが、ある日付録目当てに雑誌を買ったらなんだかすごく楽しくて。

そこから調子に乗って他の雑誌も見てみたらやっぱり楽しくて。

孤独な子育ての中、雑誌は思っていた以上に子育て中の癒しアイテムになりました。

でもそんな暇…

雑誌買うなら他のもの買う…

読んでみてもいいけどどの雑誌がいいかわからない…

大丈夫です、そんな声にも対応できます!(笑)

きっとこれを読めばあなたも雑誌が読みたくなるはず!

子育て中に雑誌を読んでほしい理由とポイント


付録目当てに買った雑誌を読んでみたらなんだかすごくワクワクしたんです。

なんででしょうか?

子育て中は専業だろうとワーママだろうと結構孤独なものです(;´Д`)

家族のため子供のためにと、自分の時間を犠牲にして毎日頑張っているのでつい自分自身に構えなくなります。

雑誌は基本的に一人で読むものなので、自分のために時間が使えているという満足感と、最先端の情報や自分から得ようとしなかった情報が得られて、外とのつながりを持てたような気持ちになるからではと考えました。

子育て系なら自分の悩みがふいに解決したり、他のママさんの子育て方法が見られたりしますし、ファッション誌ならファッションやカルチャーなどのトレンドが見られます。

そうすると子育てや家事などでつい内へ内へと向きがちだった気持ちも外へ向けるので解放されたようなワクワクする気持ちになったのだと思います。

と、ここで読みたいけど子供が…という声もあると思います。

もちろん保管は、子供に破かれたりする恐れがあるので手の届かないところに置いてくださいね!(;´∀`)

問題の読む時間ですが、子育てしている以上は子供が寝た隙や子供が機嫌よく遊んでいる間などタイミングを見て作るしかないです。

パパさんや祖父母などに頼れるなら甘えてみるのも手です。

ですが我が家は家事をほとんどしてくれない夫と核家族なので、スキマ時間をなんとか見つけて読んでいました。

雑誌を読みたいという楽しみがあれば家事や子供のお風呂やご飯も案外早く片付けられたりします(*’▽’)

ここで注意してほしいのが、読まなきゃ・時間を作らなきゃという義務感のようなものはハナから持たないことです。

もしそんな気持ちがあると、早くしなきゃ、なんで寝ないの、邪魔しないでよなどと新たなイライラを生む可能性があるからです。

そうなると無理やり作った時間で雑誌が読めたとしても全然楽しくないですし、子供も自分もあまりいい思いはしません。

なので、ポイントは読めたらラッキーくらいの気持ちでいることと、とりあえず流し読みすること。

それだけでも結構楽に読めます。

子育て中はお金がかかる!雑誌買うのはもったいないという人へ


雑誌は大体800円前後します。

800円あれば子供のおやつとか、夕飯のおかずが一品増やせたりしますよね。

自分のために雑誌を買うのはなんだか忍びないという方でも大丈夫です。

図書館を利用しましょう。

図書館ならタダですし、借りている間しか手元にないので家に物が増えることもないです!

意外かもしれませんが図書館にも雑誌はあって、もちろん大きいところの方が種類は豊富ですが小さめの図書館でも結構揃ってます。

リクエストすれば用意してくれる可能性もありますし、タダで借りられるのは嬉しいですよね。

ただ一つ注意してほしいのが、最新号はたいていの図書館では借りられず館内閲覧のみとなっています。

最新号のひとつ前以降なら借りられるので子供が心配でゆっくり図書館では読めないかもという方はバックナンバーのものを借りましょう。

図書館で子供に絵本を借りたついでに雑誌を借りるのが私の定番となりました。

大体借りられる期間は2週間ですが更に2週間延長することもできるのでゆっくり読むこともできます(*´▽`*)

やっぱり子育て雑誌がいいの?→そうでもないですよ!


子育て中だからやっぱり読むなら子育て系の雑誌を読んだ方がいいのかな?という声もありそうですがそんなことないです。

好きなものを読んだ方がリフレッシュにも繋がりますし、すいすい読めます。

ただ、子育て系の雑誌も何かお悩みがあれば解決につながるかもしれないので読んでみるのもいいと思います。

ここで突然ですが、私の個人的オススメ雑誌をいくつかご紹介します!

まずは子育て系

・主婦と生活社 「CHANTO」

これはワーママ向けの雑誌です。
時短献立やお金のこと、保育園のこと、働くママのリアルやお助け情報が満載の1冊です。
図書館で見つけるまで知りませんでしたが、痒い所に手が届く雑誌でした。

・第一プログレス 「tocotoco」

こちらは季刊誌ですが、ナチュラルな育児や子育てを中心に妊娠中から読める内容になっています。
丁寧な暮らしとは無縁な私ですがどこのページを見ても可愛くて癒されます。
(自分の雑でズボラな生活・子育てにはそっと目を閉じて読みます。笑)

次に子育て以外のオススメ雑誌です。

・マガジンハウス 「BRUTUS」

ご存知の方も多いと思いますが、ブルータス私も大好きです!
分類的には男性誌になるようですが、毎号コーヒーや建築など様々な特集をしていて自分の好きなものが当たれば、1冊丸ごと楽しめます。
月2回の発行なので自分の好きなものに出会える可能性は高くなります(*^^)v

・世界文化社 「LaLa Begin」

こちらは元々男性誌のBeginを好きで読んでいたのですが、そちらから派生した女性誌です。
隔月の発行で、ちょっとこだわり派の女性が読むべきモノ&ファッション女性誌だそうです。
デニムやスニーカー、筆記用具などのうんちくやマニアックなものが載っていたり、ややメンズライクなファッションが多いのも個人的な趣味にぴったりで読んでいます。

以上、子育て系2冊と子育て以外で2冊をご紹介しました。

気になる方はまずは図書館でチラッと見てみるのも良いと思います(*’▽’)

まとめ

いかがでしたか?

子育てで忙しいママだからこそ、息抜きは必要です!

雑誌はそんな息抜きをお手軽にかなえてくれるのでオススメです。

どんな雑誌でも、読みたいと思ったものをパラパラとめくるだけでもワクワク感を味わうことができると思います。

一度騙されたと思って読んでみてください(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です