子育てしながら働くなら職種は何がいい?私の体験も添え考えてみた


待機児童とかいろんな心配はありますが、きっとこう思うママさんもいらっしゃると思います。

「仕事がしたい」

時折ネット上などでは、兼業主婦と専業主婦がこっちのが大変だ!なんてバトルしていることもありますが、私は子供は可愛い。だけどずっと家にいるのはもったいないと思うたちで、上の子を出産後は約1年で奇跡的に保育園が決まったので社会復帰しました。

兼業・専業、待機児童、様々なものが絡みそうですが今回はそんな事情は一旦置いといて、仕事がしたくて、新たに仕事を探しているママさんに向けて子育て中の仕事選びについて書きたいと思います。

子育て中でも採用されやすいお仕事や、子育て中だからこそ感じたことなど、子育てしながら働くなら職種は何がいいのか?私の体験も添え考えてみた見た事を書いていきます。

子育てしながら働くなら職種は?どんな仕事ならできる?


まずはお仕事探しです。

候補に多く挙がるのは事務、コールセンター、飲食、在宅・内職、あとよく聞くヤクルトレディさんや生命保険の営業さん。

私は高卒で資格なども特に持っていないので企業の営業さんやその辺の会社勤めは初めから候補に挙がりませんでした。(;´∀`)

子供がいるとどうしても熱などで急なお休みもありますし、保育園に入れるとしたら送り迎えの時間もあるので早出残業がないもので考えました。

・事務

土日休みが多く定時で帰れるところも多め。(会社によりピンキリ)
人数の多いところなら休んでも他の方がフォローしてくれる可能性も。

私も現在事務員をしていますが、私のところは日中他の社員さんが全くいないのでひとりぼっちです。

気楽ですが休むとその分後で自分で頑張るしかないので会社の規模によりだいぶ当たりはずれはありそうですが、事務の求人はよく出ていますし、私のように高卒無資格でもなんとかできるものもあります。

子育てママオススメ度★★★★☆

・コールセンター

シフト制のところや派遣など様々なスタイルで求人が出ています。

コールセンターはたいてい人数も多いのでお休みしても多少は大丈夫そうです。(もちろん堂々とお休みするのはモラル面であまりよろしくないですが…)

友人がコールセンターで働いていますが、やはり子育て中の方も多く在籍しているようです。

お話しするのが苦手でなければ1度求人を探してみてはいかがでしょうか?

子育てママオススメ度★★★★☆

・飲食

飲食こそ求人が多いです。

業界全体で人手不足に悩まされているので、採用の確率は高めです。

ただ、サービス業なのでお休みは平日になることが多いので、土日は休みたいという方はオフィス街の飲食店を探してみると土日定休のお店も意外と見つかります。

そして先に書いたように人手不足のお店が本当に多いです。

ギリギリの人数で営業しているお店は多く、一人が休むと他のスタッフにもお客様にもご迷惑が掛かります。

私は上の子が生まれた前後で同じ店で働いていましたが、子育て中というのを理解してくださっていたのと飲食業歴が長く仕事もまぁまぁできた方なので何とかやらせてもらっていましたが子育て中の特にお子さんが小さいうちはこの業種のお仕事はいまいちおすすめできません。

子育てママオススメ度★★☆☆☆

・在宅・内職

子育て中にできるお仕事を探している方は1度は見たことあるんじゃないでしょうか?

在宅ワークに内職。

どちらも基本的に自宅でやるお仕事で、内職だと部品などに子供が手を出す恐れがありますよね。

在宅ワークはスマホでできるものもありますがパソコンでやるものがほとんどです。

これも子供が邪魔してきて集中できない可能性がありますので時間の使い方を考える必要があります。

在宅ワークでまず上がるのがクラウドソージングでのお仕事です。

簡単に言いますとサイトに登録してそこで文字を書いたり、絵をかいたり、パソコンに詳しい方ならより門戸は広いかもしれません。

ですが色々見ていると私のような高卒で無資格のショップ店員出身のママさんが子育てしながらパート並みの収入を得ていたりするのも見かけるので頑張れば稼げる可能性はあります。

サイト以外にもブログに広告を張って収入を得るアフィリエイトというものもあります。

種類は様々なので、何か得意なものが活かせるかもしれませんよ!

ですが基本的に在宅ワークも内職も単価は安いものがほとんどです。

ガッツリ稼ぎたいという方には不向きですが、家にいながらお仕事できるのが大きな魅力です(;´∀`)

子育てママオススメ度★★☆☆☆

・ヤクルトレディ&生命保険の営業

これもママさんのお仕事で検索すると高確率で見かけますが、どちらもノルマがあったりして負担が多めです。

数字がかなりシビアにかかってくるので心身ともに削られそうです。

どちらのお仕事もたいてい古株の方が強く残っているので思うようにお仕事できなさそうです。

ヤクルトレディさんは保育所があるのは魅力的ですよね。

都内はどこも保育園が激戦なので、私も一時期は考えましたがお客さんをとってくることを考えると自分には合っていないと思ったのですぐに候補から消えました(笑)

アクティブで人と打ち解けやすい方には向いているかもしれません。

子育てママオススメ度★☆☆☆☆

子育て中は新しく仕事を探すのにも一苦労。対策を講じて


条件の合うお仕事を見つけて面接にたどり着けても、子育て中というのは結構ネックになります。

・仕事中子供はどうするのか(保育園、祖父母、夫)
・子供が熱出したら休むんでしょ?

こんなことを聞かれるかと思います。

実際雇う側も働く側もこれは重要になりますよね。

私は保育園に入れると決めて仕事を探して、子供の熱等に関しては近くに祖父母もいないので日頃からしっかりと体調管理をして、それでもだめそうな時は早く連絡するようにするとお伝えしました。

実際、子供が鼻水出してたら何もしないより耳鼻科に連れて行った時の方が体調は持ちこたえてくれるので。

できるだけ具体的かつ簡潔にどんな対策をするかはお伝えしておくといいかもしれません。

そしてそれよりもここで働けたら私はこれだけできる、これだけ頑張ると、自分のセールスポイントをゴリ押しして面接には挑みました(*^^)v

相手方のほしいであろう人材を想像して自分のできることをアピールするのです。

これだけ書いてみましたが、子育て中のママさん歓迎という求人もあるので検索するときのキーワードに入れるのはオススメです。

最近はワーママも増えているので、子育て中のママさん歓迎のお仕事も増えてきているように感じます。

まとめ

いかがでしたか?

子育て中でもお仕事がしたいけど、どんな職種、どんなお仕事をしたらいいか迷うママさんの参考に少しでもなれたら幸いです。

私は子育て中だけど仕事をすることで少し物理的に子供と離れる時間ができて、気持ちの切り替えにもなっていたので、大変だけど仕事ができることに喜びを感じました。

子育て中ということがお仕事探しのネックになりますが、条件の合うお仕事が働きたいママさんに見つかりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です