マンション売却を東急リバブルさんに依頼中だけど正直微妙?


我が家のマンションは複数見積もり依頼をした後、東急リバブルさんに依頼しています。

大手ですし、家に初めて来たときにもリバブルのキャラクターのワンちゃんの人形をくれて子供達のハートもしっかりキャッチ(笑)

担当さんの地元もまぁまぁ近くで我が家の周辺エリアもよくご存じだったのと売却の戦略が他社さんより現実味があったので選びました。

依頼をして約1か月が経ちましたが、してくれている営業活動と、付随したサービス?の紹介を私の焦りと早く売却したい気持ちに乗せて書きたいと思います(´Д`;)

むしろ私の焦りとかそっちがメインかも…(苦笑)

リバブルさんの売却営業活動はこんな感じ


数社見積もり依頼の後にリバブルさんに専任で依頼することにしたのが12月の下旬。

マンションの部屋内部や共用部の写真を撮り自社サイトにすぐページを作ってくれました。

写真を撮ったその日にはページができていて、仕事が早い印象を受けました。

リバブルさんの物件サイトはその物件が何回閲覧されたのかわかるので、売却する側としては具体的な数字でどれくらい関心を得られているかわかるのもありがたいです(*´ω`*)

ただ、不動産業界は横のつながりも多いようで、リバブルさんに専任として売却の依頼をしましたが、他社さんのサイトからもうちのマンションの売却情報は見られるのであくまで目安にしかできません…。

ですが、専任契約すると毎週の営業活動の報告の手紙が届きます。

東急リバブルさんから頂ける報告内容

東急リバブルさんと専任契約することで頂ける毎週の営業報告内容は

〇日朝刊の折り込みチラシに入れました。とか、既存のお客様へのご紹介、〇〇町にポスティングしました。

物件のページへのアクセス数は今週〇件で累計〇件です。

こんな感じの内容になっています。


↑実際の報告書はこんな。

売り出し価格はこちらで決めて、価格改定もこちらから申し出て反映してもらいます。

年末に本格的に売却活動をはじめて、正月をはさみ転勤先に目ぼしい物件があったので価格改定をして、ようやく内見が1件あったのみ。

大丈夫かな…と漠然と漠然と不安を感じておりますが、それは一旦置いといて。

東急リバブルさんのサービス内容

リバブルさんでは、売却後に設備不良などのトラブルがないように事前に住宅検査を実施しています。

こちらはリバブルさんではなく他業者への委託ですが、こちらでの支払いはゼロ。

また住所等の情報も業者へ行きますが、セールス等に利用することは一切なしとのこと。(あったら困るわ!笑)

それともう1つ、水回りブライトニングといって、その名の通り水回りのクリーニングをしに委託業者さんが入ります。

こちらも支払い等は一切なく、ダスキンさんが来てくれました。

これらの話を専任契約する際に説明を受けたのですが、これも若干面倒だなと感じました。

というのも、専任契約→説明・承諾→後日お客様IDと業者の番号が記載されたはがきがそれぞれで2枚届く→こちらでその番号にそれぞれ電話して日程を決めて実施。

その辺もリバブルさんでやってくれたらいいのに…と思う超ものぐさ主婦。(笑)

水回りブライトニングは買い手がついてからギリギリでやった方がいいよなーと思い放置していたのですが、担当さんから早めにやってくださいと電話があったのでしぶしぶ…

まぁ、私ではなく夫にお前の転勤だろー!と言って、業者への電話は丸投げしましたが。┐(´д`)┌

そんなこんなで正月明けて価格を下げた頃に点検、その翌週に水回りの業者さんに来てもらいました。

どちらも土曜の日中で所要時間は2時間前後。

同じ頃、内見が来るということもあり死に物狂いで掃除してあったので、ダスキンさんにも「あるべきところに汚れもホコリもない…住んでいる年数のわりにかなり綺麗です!」とお褒めの言葉をいただきました(*´ω`*)

掃除は苦手ですが、夜中まで狂ったように掃除した甲斐がありました!

なのになんで内見1件しか来てないんですかねぇ…

マンション売却活動じれったいったらありゃしない


こちらはリバブルさんというより私のただの焦りと現状です(^^;)

気が短い私。

正月挟んでるとはいえ、こんなに反響ないものなのでしょうか。

転勤先で見つけた家も今のマンションが売れてないことを理由に渋られてしまったし、とにかく焦る。

時期的にもそろそろ引っ越しの多くなる季節だから、それなりの反響があったり早く売れると思ったのですが、うーん。

焦ってもいいことないのはわかっていますが、こんなにも予定が立たないことがストレスになると思いませんでした。

ありがたいことに引っ越し先では身内の会社に声をかけていただいたので、仕事は決まっているのですが、保育園の申し込み時期が過ぎてしまったので入れるかかなり怪しい。

しかも良いなと思っている家もいつ売れてしまうかわからないのでどのエリアに住むのかも定かではないので申し込みもできない。

こちらでの生活も、娘の保育園退園時期と、私の仕事の退職時期も保留になっていてもどかしい。

仕事も年度末に差し掛かり忙しくなる頃なので早く引継ぎをして去りたいところですがそれもままならない状態。

ペースを乱されるのが苦手な私にはこの生活、かなり苦痛です”(-“”-)”

マンションは一体いつ売れるのか(>_<)

今のマンションはフルリノベで室内も綺麗。

東京駅までたったの2駅だし、最上階南向きで眺望も最高。

駅からもそう遠くはないし条件は悪くないはずですが、築30年越えだから売れないんですかね…

一人でやんちゃな子供達を見るのもなかなかしんどくなってきて家事も親子も荒れてきています( ;∀;)

「このお宅ならすぐに売却できると思います!」と自信満々に言ってくれた他社さんの方が良かったのかななんてつい考えてしまって、一足先に単身赴任している夫にラインすると夫も同じような状態でした。

ふと冷静になると夫婦そろって情緒不安定でウケるwと笑えるのですが、マンション売却がこんなにしんどいと思いませんでした。

引っ越しが無事に決まったらここぞとばかりに家電を色々と買い替えてもらうんだと計画するのが最近の唯一の楽しみです。

このマンションは一体いつ売れるのやら。

リバブルさん!やれることはやったから早く売ってくださいよー(`・ω・´)

まとめ

転勤が決まり東急リバブルさんに今のマンション売却を専任で依頼しました。

仕事も早く、サポートも手厚いのですが、営業さんがやや受け身の印象。(初めてのことなので他の営業さんがどうか知りませんが)

大手で全国展開しているしと思い、転勤先の家探しに向こうの営業さんも紹介してもらったのですがなぜかハナから電話に出てくれない始末。

夫には一足先に単身赴任してもらい母一人子二人で生活しながら、マンションの売却活動をするも手ごたえのない日々だけが過ぎる。

短気な私は焦りとイライラが募り、我が子ラブな夫は寂しさが募る。

さぁ、我が家が売れるのはいつだ!?

早く「売れました!」と書ける日が来るのを心の底から待ちわびるのでした( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です