我が家のマンション売却。遂に初の内覧が!初対応レポ


約1か月ほど前に夫が急な転勤を言い渡され、それにあわせて始めたマンションの売却活動。

年末年始を挟んだとはいえ、反響があまりないような気がして気持ちばかりが焦っていました。

ですがついに初めての内覧が来たのです!

一足先に単身赴任してしまった夫に代わってしっかりと対応しようと意気込み当日お迎えしました。

ということで内覧までの流れや内覧に向けてしたことや実際に内覧の方を対応してどう感じたか率直な感想を今回はレポートしたいと思います。

これからの季節お引越しされる方も増えると思うので、子供がいながらのマンション売却に向けた活動のご参考になれば幸いです。

マンション売却への第一歩 内覧者が来るまでの流れ


マンション売却に向けてまずは不動産屋さん数社に見積もり等の依頼をして、その中で一番戦略がイメージしやすかった不動産屋さんにお願いすることにしました。

ちなみに4社に依頼を出したのですが、1社は地域の不動産屋さんという感じで印象に残らず、残り3社はすべてCMをやるような大手さんでした。

そして出してきた見積もりが1社は嘘やん⁉と言いたくなるような高額、もう1社はこのくらいは欲しいよねという現実価格ですが家の中をほぼ見ていなかったので微妙。

最後の1社は若干のチャレンジ価格でしたが短期で売却できるようにとわかりやすく戦略を立ててくれました。

高額見積もりも一見良さそうですが、買うのは不動産屋さんではなく買い手さんなのと、売れなくてじわじわと下げて行ったら実は前から見ている人がいて、まだ下がるんじゃないかと粘られて結局売れ残ってしまうという恐れがあったのでパスしました。

話が逸れましたが、不動産屋さんに営業活動をしてもらいつつ、転勤先でいい家を見つけたので200万円ほど値下げをしました。

すると早速内覧依頼が。

3,000万円以上だったのを2,000万円台に下げたことでヒットしたようです。

ただ思っていた以上に急で「明日なんですけど…」と、まさかの前日の連絡でした。

マンション売却に向けて意気込んでいたものの、不意打ちで初めての内覧が入ったのでかなり慌てました。

仕事中に不動産屋さんからの電話で聞かされたので、夕方にお花や住宅用洗剤などを買って帰宅。

初めての内覧ということで注意点など説明しに夕方営業の方が来る予定でしたが、対応中のお客さんが長引いているので電話で説明を受けました。

人数と内覧者の簡単な情報、来る時間、他社からの問い合わせだったので自社と他社の営業がそれぞれ同行すること、ついて回って対応すると内覧者が見づらいので座っていた方がいいということ。

これらは前もってネットで調べていたので理解していたのですが、当日はそうはいきませんでした…。

マンション売却への第一歩 内覧入りまーす


前日の営業さんの電話から、夜中まで家中を徹底的に掃除しました。(大変だった…)

なるべく物が多くならないように不用品を捨て、床も洗剤で磨くように拭き上げました。

そしてお昼前に内覧者ご一行が到着。

内覧者は区内に住むうちより少し小さい子供のいる4人家族でした。

人懐っこい娘には前もって「お客さん来るけど、遊びに来たんじゃないからね。お家探しててこのお家はどうかなって見に来たお客さんだから、こんにちはってご挨拶だけにしようね。」と言い聞かせてあったのですが、内覧のお子さんが家のおもちゃで遊びだして自分たちの子供も楽しくなってしまったのか皆でわちゃわちゃ…。

息子がおもちゃを投げつけたりしないかヒヤヒヤしながらついて回ったので結局内覧の方にもついて回ってしまうような状態に。

ですが結果的に良かったのかなと思います。

積極的に質問してくださったので対応できたのと、居住中だからか遠慮してる様子だったので、こちらから収納の扉を開けたり、こちらは見ましたか?と隅の方まで見てもらえるよう促せました。

そんなこんなで滞在時間15分ほどで終了。

率直な感想としては「意外とあっさりだったな」

15分が長いのか短いのか、ちょうど1週間前に自分たちも内覧をしたのにいざ迎える側となるとやはり勝手が違い少々戸惑いました。

夜中まで掃除した甲斐もあって、不動産屋さん内覧者さん共に「すごくきれい!」というお言葉はいただけて好感触だったのですが、ささーっと見てじゃ、ありがとうございました!みたいな感じであっけなく終わってしまったので拍子抜けしました。

後から担当さんから電話があったのですが、ご夫婦ともに気に入ってくれたのですが家探しを始めたばかりで、ご主人が区内の他のエリアも見てみたいということで成約には至りませんでした。

残念ですし早く売却したい気持ちもあるのですが、焦らず家をきれいに保っていつでもお迎えできるように引き続き売却活動頑張ります。

まとめ

マンション売却活動中の我が家にとうとう初めての内覧が入りました。

前日に聞かされ、仕事帰りに掃除道具やらお花やら買いこみ夜中に大掃除。

ドタバタで支度をしてお迎えしたら子供達のテンションが上がってしまい、予定していたのと違う対応になってしまいました。

しかし怪我の功名で、逆にうまくいき好感を持っていただけました。

結局売却には至りませんでしたが引き続き、家をきれいに保ち、この家の良いところを新たな内覧者さんにアピールして売却できたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です