3連休のニフレルはやっぱり混んでいた!子連れの混雑回避プラン


先日ニフレルに行ってまいりました。

オープンから2年以上経ってるし、もうそこまで混んでないだろうと思ったら結構な混雑具合。

3連休を利用しての来場だったので仕方ないですね…。

今回の経験で子連れの混雑回避プランを考えたのでご紹介します!

ニフレルの混雑は朝からだった


ニフレルには車で行きました。

10時オープンだったので、混雑を避けるためオープンする時間には着くようにしました。

が、混んでる…。

なんなら駐車場入る前の道路から既に混雑している…。( ゚Д゚;)

3連休でしたし、ニフレルはららぽーとに隣接していて、駐車場が兼用なのでそれも相まってとても混雑していました。

そんな中奇跡的に1階の出入り口に近いところに停めることができました。

混んでいる中で朝から出かけてよかったと思えました。(笑)

ららぽーとを抜け、外に出ると大きい観覧車が見え、その奥にニフレルがありました。

親戚がチケット数枚を持っていたのですが、わずかに足りなかったので現地でチケットを買うことに。

が、ここも混雑している…( ゚Д゚;)

チケット売り場は券売機ではなく窓口タイプで10時ジャストの到着でしたが、最後尾が見えないほどズラーっと行列。

夫に並んでもらい購入するまで2、30分ほどかかりました。

なので、チケットはできればコンビニなどで前売り券を買いましょう。

その間子供たちはというと、エントランス前にある人工芝の広場で走り回っていました。

もしかしたらニフレルよりこっちの方がイキイキしていたような…。

まぁ、子供ってそんなもんですよね(^^;)

人工芝の広場だったので転んでもあまり汚れなかったのはよかったです。

ニフレルに朝一で行って混雑していたのでこうやって回避した


朝一で行ってそんな調子だったのと、子供達にちょっとハプニングがあり買い物もしたかったので、チケットだけ買って一旦ららぽーとに戻りました。

用事をサッと済ませて11時前には早めのランチ。

これが混雑回避につながりました。

ランチはららぽーとの3階のフードコートで。

キッズコーナーもあるので未就学児がいる家族にはおすすめです。

窓側の席からは岡本太郎の太陽の塔も見えてなかなかですよ◎

この時点でフードコートも結構混雑していましたが、ランチタイムのピークには食事を終えてニフレルに向かいました。

朝から来ていたお客さんが一通り見終えてランチへ向かうであろうお昼時(12時)に入場。

本当は夕方とか閉館間際が一番空いているのでしょうが、小さい子供がいるのでこの時間が妥当かと思います。

チケット購入の列も最後尾がすぐ見える程度に混雑が解消されていました。

エントランス入ってすぐにベビーカー置き場がありますが、館内に持って入ることも可能です。

ただ、土日の利用なら置いていくことをおすすめします。

館内の混雑は朝よりましだったのでしょうが、3連休でしたしそれなりの混雑。

ベビーカーは幅を取り動きづらいですし、抱っこしてあげた方が展示もよく見えます◎

小さいお子さん連れで行く方はベビーカーと抱っこひもの二刀流がおすすめ。

ご存知の方のいると思うのでざっくりと館内の紹介もします。

館内は7つのゾーンに分かれていて、主に魚など水の生き物が展示されていて、ホワイトタイガーやコビトカバ、カピバラなどの動物もいます。

鳥たちがいるゾーンは囲いがほぼなく、鳥がその辺飛んでいたりペンギンの水槽のふちに佇んだりしていました。

うちの子供達はここのゾーンでやや怯えていました(笑)

この他にもドクターフィッシュの水槽に指を入れられたり、幻想的な映像が投影されていたり、大人も子供も楽しめる施設です。

混雑を避けたいなら平日の来場がベストですが、土日なら今回の私たちのプランがベターだと思います。

まとめ

ニフレルはオープンから時間経つし、さすがに空いてるでしょと思ったら休日はやはり混雑していました。

子連れで休日の来場なら、

  • 朝一での来場(10時オープン)
  • チケットは到着の時点で用意しておく(前売り券がおすすめ)
  • 11時頃には早めのランチを済ませておく
  • 12時のランチタイムに入場がやや空いていて吉
  • ベビーカーはできれば置いていく(抱っこの方が展示も見え動きやすい)

以上の5つがポイントとなります。

子連れでのお出かけ、せっかくなら楽しい思い出にしたいですよね。

少しでも混雑を回避して親子で楽しめますように。

(ニフレルめっちゃよかった!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です