『ズボラ流作り置きおかず』で時間も食費も節約できちゃったお話


主婦たるものできればラクしたいですよね(唐突!笑)

食費は毎月の家計の中でだいぶかかってるし、できるなら減らしたくないですか?

仕事を始めたのをきっかけに少しでも家事を楽にしようとおかずの作り置きを始めました。

これが結構助かるし食費も少し抑えられていい感じだったので、おすすめの食材やおかずのラインナップをご紹介します!

過去の記事を読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私はとてもズボラです。(笑)

そんなズボラでもゆるっと続けてゆるっと楽してます(*´▽`*)

作り置きおかずで悩むポイント・食材


作り置きでおかずを作ろうと思って、まずはどうしようかなと悩むのが食材ではないでしょうか。

私のズボラ流作り置きは買い物が週2回か足りなければもう1回の最大で計3回です。

我が家の近所には数件スーパーがあって、大体各スーパーで曜日ごとに100円セールや野菜の特売日などイベントが決まっているので、欲しいものを見極めて毎週決まったところで大体同じようなものを買うようにしています。

曜日を決めておけば、安いものも毎回ほぼ同じなので買い物もあまり迷うことなくサクサクいけますのでおすすめです。

さて、食材ですが我が家は夫婦と4歳1歳の子供の4人家族で毎日それぞれがお弁当を持って行っています。

買うものは
・野菜
根菜3種類ほど、葉物2,3種類、きのこ2,3種類、その他もやしとピーマンやトマトなど旬のもの2種類

・お肉、魚
2,300gのものを3,4種類、ウインナーやハムなどの加工肉1種類、焼き魚かお刺身かその時安いものを1,2回分

・その他
卵1パック、豆腐1,2丁、納豆1パック、練り物1種類、何か安い麺があれば1パック、パン1斤、ヨーグルト1パック、牛乳3本

これを基本で月曜に買って4,5日分の食材となります。

金額は大体5千円前後でおさめています。

これであとは足りないもの、週末の分を木曜から土曜のどこかで買い足しに行きます。

先ほどのリストには書けませんでしたがツナ缶と高野豆腐や春雨、わかめなどの乾物も保存がきいて使えるのでおすすめです。

作り置きおかずで悩むポイント・メニュー


食材を買ったらどんなにズボラでもこの日だけは頑張りましょう。

ここだけ頑張れば後は楽できますので!(笑)

なぜ買った日だけ頑張るのかと言いますと、なるべく鮮度のいいうちに処理しておかないとうっかり忘れて食材が痛んで結局捨てることになって無駄になってしまうかもしれません。

なのですぐに食べなさそうなものは冷凍保存すれば持ち越すこともできるのでやっつけてしまいましょう(*^^)v

上にあげている画像は実際にある週に私が作った作り置きのおかず達です。

上から
・出汁ガラふりかけ
・ポテトサラダ
・カット水菜
・茹で鶏(ゆで汁もスープやお出汁として使えます)
・豚ロースみそ漬け
・切り干し大根の煮物
・コールスロー
・ブロッコリーのおかかマヨ和え(と、1歳児のおかず用にとりわけ)
・きのこのバター醤油ソテー
・もやしのゆかり和え
・インゲン胡麻和え
・刻みたくあん
・肉みそ
・サツマイモの薄甘煮
・味玉
・長いもの梅ポン和え
・トマトの麺つゆ漬け

熱いものは粗熱が取れたらすぐに冷蔵なり冷凍なりして、他の食材もなるべく常温放置せずに処理して大体3,4日ほどで食べきります。

ちなみにもやしは安いしかさましにも役立つので毎週必ず買っています。

ですが思いのほか消費期限が早いもやしはすぐ食べない時は洗って水を浸るほど入れたタッパーで冷蔵保存すれば、毎日水を替えればしゃきっとしたまま1週間は余裕で持つのでかなり良いですよ~(*´▽`*)

あとはお肉は味をつけてから冷凍すると柔らかくなるし楽なので、すぐ食べない時はみそやしょうゆなどで適当に味をつけてジップ付きの袋で揉みこんでおくようにしています。

根菜類は意外と足が速いので、なるべく早めに食べましょう。

冷凍もいまいち向かないものが多いので調理したらひとまず最優先で食べます。

作る順番はまずは過熱するものを作って、煮込んだりしている間に漬けるものなどやっつけて、かかる時間は多く見て2時間ほどです。

買い物の時点でおかずは何を作るか決めていないので考えながら作るのですが、それが結構楽しかったりしますよ(*´▽`*)

作り置きはされてる方が増えているようでインスタグラムなどでも#作り置き #今週の献立 など様々なタグで見ることができますし、つくおきという作り置き専用のレシピサイトもあるので迷った時でも参考にできるものはたくさんあります!

まとめ

少しでも楽しようと作り置きでおかずを用意しておいたら、仕事で疲れて帰ってきても10分以内にはご飯の支度が出来てとても楽でした。

また、買い物も決まったタイミングでほぼ同じようなものを買い続けていたら無駄な出費が抑えられたという嬉しい相乗効果もありました。

正直私はズボラなので、できる限り楽をしたいと行きついたのが、この作り置きでおかずを数日分用意しておくスタイルでした。

食材を買った日だけ頑張って処理してしまえば後々自分が助かるので、少しだけ頑張って楽を手に入れませんか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です