想像以上!パワフルすぎる男の子(1歳)の子育てに思い悩みます


1姫2太郎は育てやすいとよく聞きますが、実際に1姫2太郎となった我が家の子供達。

上の子が育てやすかったのもありますが、下の男の子(1歳)の激しいこと激しいこと。

男の子って色々聞いてたけど、女の子と何から何まで違う!!

とっても可愛いのだけど、娘の時との違いについ思い悩みます。

同じく男の子(1歳)を育てるママ友と語り合った男の子の子育てのあるあるなお悩みに共感してもらえたら嬉しいです( ;∀;)

小さくても男の子なんだなと実感


実際に男の子を生んで子育てして感じたのは、こいつこんな小さくても男なんだな!ということがいくつもありました。

・女の人大好き
・力が強い、強すぎる
・小さくても筋肉質で骨ばっていて体の作りがそもそも違う
・おちんちんの存在

息子は人見知りをしなかったのですが、特に女の人には愛想MAXで美人なお姉さんを見ると大興奮!

以前子宮頸がんの再検査になった時に息子を連れて受診したのですが、婦人科だったので周りは女の人ばかり。

昼寝もせずに終始ご機嫌で、診察の順番が来て部屋へ行くとそこには超美人の女医さん!

息子はどういうわけかオムツをしていたのにズボンがびっちゃびちゃになるほどおもらし(;゚Д゚)

うれションするほどテンションは最高潮!

そしてびっくりすることに女の人の好みがパパとそっくり(;゚Д゚)

ママ友にこの話をしたら、うちの子もパパと女の趣味が一緒!と言ってました。

男って…(苦笑)

ちなみに女の人なら老いも若きもいける息子ですが、やっぱり美人のお姉さんの前では特に反応します。

出先でハッスルされるとママとしては恥ずかしくてたまらないです(>_<)

そして息子を生んで、ああ、この子男の子なんだなと思い知らされたのはとにかく力が強いところ。

最近は歩くようになって勢いでタックルされることがよくあるのですが、想像以上のパワーで受け止めきれずによろめいてしまいます。

気付けば娘の時にはなかったようなあざや傷がいっぱいできていました。

子育てをしていて個人的に癒される瞬間に、ムチムチのお肌をパフパフもみもみするというのがあるのですが、(変態的発想ですいません)

男の子の体って固い!!

え?パフパフできなくはないけど、なにこれ固い!!

娘の時はふわふわで気持ちよかったのに、息子の体はなんていうかこう、みっちりしていて筋肉みを感じるんですよね(;´Д`)

そりゃあ、タックル受け止めきれないわけだと思わず納得のつまったボディです。

1歳そこらでこれだけのパワーがあって、これから先更に力をつけたら、お友達とか傷つけないようにうまくしつけられるのかという不安が最近の切実な悩みです。

それともう一つ悩みがありまして。

これも男の子のママならお悩みの1つにあると思うのですが、

おちんちんの存在に気付いてからとにかく触るんです。

お風呂の時はもちろんですが、おむつ替えの時も気づいたらわしづかみにしたり先っぽをぐいーんと引っ張ったり。

彼は普段からいろんなものを触っているので手はあまりきれいではないので、ばい菌が入ったらどうしようとか、いかんせん娘にも自分にもないものなので扱いに悩むことがあります。

個人差はあるようですがほとんどの子が触ってしまうようなので、男の子の性質なのかなとあきらめてはいますが、衛生面だけちょっと心配です…。

最近は有り余るパワーに特に悩みます


本当にパワーが有り余っているのか家の中では叫んだり、物を投げたり、椅子やテーブルにも普通によじ登るようになりました。

物を壊されるのはまだ仕方ないとして、うっかりケガをしてしまうのも怖いですし、我が家はマンションなので隣と下のお宅にご迷惑をおかけしているので、できればもう少しおとなしく過ごしてほしいと悩みます( ;∀;)

特に下のお宅からは以前にもうるさいですと直接苦情をいただいているので、何とかしたいものです。

ジョイントマットを敷いてみましたがすぐに剥がされてカミカミされてダメになりました。

食べこぼしが…とか気にせず普段過ごしているリビングダイニングにカーペットを敷くべきなのか考えています。

ローン組んで買った家なので簡単に引っ越すというわけにもいきませんし、みなさん騒音対策ってどうされているんでしょうか?

同じマンションに住む先輩ママさんも1姫2太郎で、下の男の子がやんちゃすぎて困ってると同じ悩みを抱えてました(;´Д`)

男の子の子育ては、女の子と比べるとパワーを削られると聞いていましたが、そのことによって予想外の悩みが出るという弊害があるとは思いませんでした…。

男の子の子育てが大変なのか、それとも娘が育てやすかっただけなのかわかりませんが、男の子も一筋縄じゃいかないですね( ;∀;)

まとめ

今回はただただ私のお悩み記事になってしまいましたが、男の子なめてました。

毎日体力削られて、毎日そのパワーに振り回されて。

でもうちの場合はお姉ちゃんがお世話好きなのでそこに助けられている場面も多々あります。
だから1姫2太郎という言葉が生まれたのかなと感じました。

男の子の子育ても女の子の子育ても、どちらもそれぞれ大変だしその時その時で悩みも出てきます。

だけどやっぱり子供は可愛いです。

きっとあっという間に大きくなってこの悩みたちも懐かしく思えるんだろうなと思うともう少しだけ頑張ってみようかなという気になります(*´▽`*)

子育てでお悩みのママさんパパさん、お疲れ様です。

それぞれありますが今だけの時間頑張りましょう!(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です