りくろーおじさんのチーズケーキ|念願のイートインしてきた話

「りくろーおじさんのチーズケーキ」

ご存知でしょうか?

大阪府内に11店舗あるその名の通りチーズケーキで有名なお店です。

新大阪の駅にもお店があって大阪土産としても人気のお店で、私も以前から食べたいと思っていました。

そして先日念願のりくろーおじさんのチーズケーキデビューを果たしたのです!(笑)

しかもそのお店は初の大型郊外店舗。

お店の中もイートインスペースもとても素敵だったのでレビューします!

そもそもりくろーおじさんのチーズケーキとは


まず、りくろーおじさんのチーズケーキをご存知ない方のためにざっくりとご紹介します!

冒頭でも触れた通り、大阪府内に11店舗を展開するチーズケーキで有名なお店です。

看板商品の「りくろーおじさんのチーズケーキ」の特徴は、ふわふわぷるぷるでほんわりと温かい状態で売られていることです。

通常のチーズケーキなら他のケーキ同様、冷やした状態で販売されていますが、あえて焼きたての温かい状態で販売しているのでふわふわ感や他のチーズケーキにはないプルプル感があります。

また、1カットではなく6号サイズ(約18㎝)のホールで販売されていて、お値段はなんと破格の税込み685円なのも驚きです。

肝心のチーズケーキですが、安いからと言って適当なものを使っているわけではありません。

デンマークから直輸入したこだわりのクリームチーズ、安心安全で新鮮な卵と牛乳を使い、カリフォルニア産のレーズンがアクセントに入っています!

果物全般食べない息子もこのレーズンは食べていました。

なぜレーズンが?と思いましたが、ふわふわで軽いチーズケーキの良いアクセントになっていました。

3行でこの魅力をまとめるなら、

「めっちゃうまい」

「めっちゃ安い」

「他にはない」

でしょうか。(`・ω・´)

食べるなら出来立てが一番ですが、大阪に行くたびに「551の豚まん」の誘惑に負けて(これも有名な大阪名物)食べ損ね続けること数年。

先日タイトスケジュールな大阪滞在の中でついに食べることができました!

親戚に誘われて行ったイートインのお店。

りくろーおじさんのチーズケーキはイートインできるお店もある!


お土産のイメージが強くて、イートインができるなんて夢にも思いませんでした。

この時も帰りに新大阪の駅で買えたらいいなくらいに思っていたのですが、親戚とのお出かけの時にお茶しに行こうと誘われやってきたのが、茨木市にある彩都の森店。

こちらはりくろーおじさんのチーズケーキ唯一の大阪市街の店舗でした。

彩都の森店は初の大型郊外型店舗だそうで、ガラス越しに厨房が見えてチーズケーキや様々なケーキが作られていく様子が見られて目でも楽しめます。

また、ケーキだけでなく店内にはベーカリーもあって焼きたてのパンが所狭しと並べられていました。

そして、肝心のイートインスペース。

この日は3連休ということもあり、駐車場に入る時点で並ぶほどの混雑。

なかなか座れませんでしたが、イートインスペースは眺めも良くキッズスペースもありました。

雪が降っていたので利用者はいませんでしたが、テラス席もあるようです。

何よりうれしいのがドリンクのお替りが自由なところ。

ラインナップはコーヒー紅茶緑茶と子供にはやや不向きですが、甘いケーキにコーヒーの組み合わせは最高でした。(*´ω`*)

この日はバレンタイン前だったので、限定のチョコレートケーキも出ていてそれも食べましたが絶品でした。

りくろーおじさんのチーズケーキではなくりくろーおじさんのケーキ屋さんに改名してもいいのではと思うほど、チーズケーキ以外もちゃんと(失礼)おいしかったです。

大人3人子供3人で取り合いになるほどでした。(笑)

イートインできる店舗は他にもあって11店舗中5店舗と約半分。

店舗によってチーズケーキ以外にもアップルパイや焼き立てパンなどがいただけるようです。

まとめ

念願のりくろーおじさんのチーズケーキ。

有名な大阪土産のイメージが強くてっきりテイクアウトのみだと思ったら、イートインのお店も意外とありました。(笑)

彩都の森店は郊外で広々としていて、イートインスペースも素敵でした。

大阪に引っ越したら市内のお店も利用してみたいと思います。

このお値段でこのクオリティはさすが大阪!という感じ。

お土産にしても自分用にしても間違いないお味ですので、大阪にお越しの際は是非お召し上がりください(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です