出産準備の購入品!いるいらない、意外と買ってよかったアイテム達

 

赤ちゃんを迎えるにあたって準備するものがたくさんあると思いますが、育児書や雑誌、ベビー用品店のパンフレット、どれも微妙に書いてるものが違ったりして迷った経験がありました。

なので今回は、私が出産準備の購入品で実際に使ったもの使わなかったもの、意外に良かったものをご紹介します!

本やパンフレットには書いてない見落としがちなポイントも合わせて書きたいと思いますのでよかったらご覧くださいね(*’▽’)

出産準備の購入品|必要だったもの

 

●ベビー用爪切り(はさみタイプ愛用)
●乳頭保護器

この二つは出産して入院中にすぐ使いました。

乳頭保護器に関してはママの胸の状態にもよりますが、私の場合は乳首が赤ちゃんがギリギリ吸えるかな?というサイズで際どかったので産院が貸してくれて、良かったので産院の売店で購入に至りました。

ベビー用品の店にも置いてあるかと思います。

赤ちゃんも付けた方が飲みやすそうでしたし、私も慣れない授乳で痛い乳首の保護にとても役立ちました。

これは出産してから様子見で買ってもいいアイテムです。

そしてもう一つ必要だったアイテム、爪切り。

出産準備品のリストには大体載っていますが、出産直後の入院中に使うという考えはありませんでした。

考えてみれば十月十日お腹の中で成長して生まれてきた赤ちゃん。

そりゃ爪も伸びてますよね。

娘は生まれてすぐ顔に引っかき傷をつくりました。

慌てて夫に爪切りを持ってきてもらいましたが、入院中だったので助産師さんが爪の切り方を実演して教えてくれたのでとてもよかったです。

ぜひ入院バッグには赤ちゃんの爪切りを準備してください!

その他必要なアイテムは肌着やおむつの類でこれは枚数に差はありますが季節によっても違うし、皆さん用意すると思うので割愛します。

出産準備の購入品|意外とよかったもの

●レンチンタイプの消毒器
●ソースとかのディスペンサー
●フタつきの小さめのごみ箱
●バウンサー(二人目の時)

レンチンタイプの消毒器はうちの子たちは哺乳瓶を嫌がり完母だったのでなくてもいいかなと思いましたが、乳頭保護器の消毒や、離乳食が始まったら器具の消毒、食材を蒸したりするのに大いに役立ちました。

レンチンに抵抗がなければ、薬剤を使って消毒するものより加熱消毒なのでお手軽にできるし消毒以外にも使い道があるので持っていると便利ですよ(*^^)v

ソースとかのディスペンサーは100円ショップで購入し、赤ちゃん用のウォシュレットとして使いました。

新生児のうちはおむつ替えの頻度も多くお尻もかぶれやすいので、ぬるめのお湯を入れればこすらずにきれいにできるので赤ちゃんのお肌に優しいです。

かぶれてしまうとそれだけで不機嫌になってしまうし何よりかわいそうなので、これは買っておいてよかったです。

フタつきの小さめのごみ箱は、こちらも100円ショップで購入しました。

わざわざおむつ用のごみ箱を買わなくても中にビニール入れてトイレにおいておけば匂いはそんなに気になりませんでした。

100円だし頼りないかなと思いましたが、そんなことはなく4年たった今でも現役です(*’▽’)

バウンサーは2人目の場合ですが、一人で子供二人お風呂に入れるときに下の子を乗せて待機させたり、日中の置き場(笑)としてよく使いました。

二人目はすぐにおデブちゃんになり動き回るようになったので使えた期間は短かったですが、フリマサイトを通じて安く買えたので良しとしています。

出産準備の購入品|いらなかったもの

●ベビーベッド
●湯温計
●ベビーオイル

出産準備で迷う方が多いベビーベッドは、広さとかペットの有無とか住環境によってかなり左右されると思いますが、ごく普通のマンションでベッドで寝ている我が家にはあまり出番はありませんでした。

一人目の時は添い乳をするようになってからは夫婦のベッドで一緒に寝ていて、物置状態になっていました。

二人目が生まれたらまた使うかと思いましたが、新生児期に少し使っただけでしたのですぐ手放してしまいました。

湯温計に至っては手を入れて自分で確かめればいいし、わざわざ使う必要ありませんでした。(;´∀`)

可愛いデザインのものとか気に入ったものがあれば使ってもいいのだろうけど、湯温に関しては赤ちゃんが熱くなければよいので、わざわざ用意する必要はないと思います。

ベビーオイルは張り切ってボトルを用意しましたが、4年経った今でも使い切れていません(;´・ω・)

正確に言えば、生まれた子供の肌質が違ったので結局他のローションとクリームタイプの保湿剤を買ったので出番が少なかった、ということになります。

保湿剤は必須アイテムですが、上の子は乾燥しやすいのに対し下の子は肌が固いのに敏感肌で赤ちゃんでも肌質が違いました。

なので生まれる前から用意せずに、サンプルやミニサイズを用意してその子の肌に合うものを見てから買うのをおすすめします。

まとめ

出産準備の購入品でちょっと悩むアイテムを厳選してご紹介してみました。

あくまで我が家の場合はの話なので、参考程度にご覧いただければと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です