初マタさんに告ぐ!ごく平均的だった私が教える出産の仕方


初マタさん、体調はいかがですか?

いずれ訪れる出産はどうですか?

不安?楽しみ?きっといろんな感情が巻き起こっていると思います。

出産は未知の領域ですよね。

どのくらい痛くてどんな感じで、というか出産の仕方ってどんな感じ?

そんな初マタさんの疑問に、ごくごく平均的な時間、進行で出産した私の体験を基にお答えしたいと思います!

出産の仕方、陣痛開始から病院まで編


一人目は母子手帳の記録では分娩所要時間(陣痛から出産、胎盤が出てくるまでの時間)は約15時間。

二人目は約7時間半。

一応個人情報かな?と思ったのでざっくりとした時間にしていますが、実際母子手帳には〇時間〇分と記録されます。

一般的にかかる時間は初産婦さんで11時間から15時間、経産婦さんは一人目の半分ほどになると言われているので6時間から8時間ほど。

なので一人目も二人目も平均通りの時間でした(´∀`)

陣痛の始まりは結構曖昧で病院にいれば見てもらえるでしょうが、そうでない方は自己申告で大体10分間隔になったくらいからの時間をスタートとします。

なので私も一人目の時は母子手帳上では約14時間ですが、実際に陣痛を感じた時間は間隔がまとまってくる前からも不規則にあったのでもう少し長かったです。

病院に電話するタイミングはそれぞれ前もって指示があると思いますが、初産婦さんなら5~10分間隔、経産婦さんなら10~15分間隔になったらというところが多いでしょう。

そして初産婦さんに多いのが行ったけどまだまだだと帰されるパターン。

私も一人目の時は10分間隔になったのでいそいそと向かいましたがまだ子宮口が3cmくらいしか開いてないと帰されてしまいました(笑)

出産レポなどを読んで、きっと帰されるからと家でギリギリまで耐えていたらもうすぐ生まれるような状態で逆になんで早く来なかった!と怒られたというパターンもあるので、病院に行くタイミングは少し悩むところです。

ですが、行って帰されるのもその分動くからお産までの道のりを進めることになるし、私はとりあえず言われた間隔になったら帰されることを恐れずに電話して産院へ行っていいと思います。

我慢して家で生まれてしまったとか何かトラブルが起きる方が怖いので(;´Д`)

そんな感じで、1度帰されてからまたもう無理!ってところまで家で耐えて出産の5時間くらい前に家を出ました。

二人目の時はいきなり5分間隔からスタートしましたが痛みは全然耐えられたので出産の3時間くらい前まで家で過ごしました。

この辺りの判断は母の勘と、病院に相談で!

出産の仕方、病院到着から出産まで編


先に言っておきます、出産の仕方がわからなくても病院にはプロがいます。

ちゃんとリードしてくれるので落ち着いて話を聞いて頑張れば産めます!

病院に来れば対応してもらえるので安心してください。

というかこんなことを言ったら本末転倒かもしれませんが、人間も動物なので本能的にわかるというか、本当になるようになります!ので不安がる必要はないですよ(*’▽’)

さて、病院に電話し到着すると、時間外の場合は小さいクリニックならインターホンを押してと指示されることが多いと思います。

病院に着きママはさっそく出産に備えておむつのようなものを穿かされ(破水対策)パジャマのようなものに着替えます。

連れがいれば多分病室もしくは陣痛室に荷物を運ぶと思います。いなければ病院の方がしてくれます。

着替えをしたら内診で子宮口の開き具合をチェックして陣痛室でしばらくモニター(NST)をつけて陣痛を耐えることになります。

途中でいけそうならお手洗いへ、そのくらいのタイミングで排便の有無・最後にした時間を聞かれて病院によっては浣腸をすることも。

私の場合一人目の時は、GBS(後期に検査します)が陽性だったので抗生物質の点滴をしつつ陣痛室でテレビを観たりして過ごし、トイレに行ったりもして、破水→ナースコール、分娩室へという流れでした。

二人目の時は経産婦だからと進みが早いということもあり陣痛室で過ごした時間は短かったです。

この時はGBS陰性でしたがルート確保?ということでブドウ糖液か何か点滴をされました。

破水は分娩台の上で起きました。

破水したら出産が一気に進みます!

そこからは猛烈な陣痛を耐えて、助産師さんのGOサインが出るまでいきみ逃がしをします。

GOサインが出る前にいきんでしまうと、出られる状態じゃないのに無理に押し出す力が加わって赤ちゃんの負担になりますし、母体も体力消耗・産道の傷につながるのでここが正念場です。

私も二人目の時に、パニックを起こしてまだなのにいきんでしまってちょっと大変でした(;´Д`)

いきみ逃がしは人それぞれですが、お尻の割れ目の上あたりを押すように強くさすったり、肛門をテニスボールで押したりすると良いと言われることが多いです。

あと声はできるだけ我慢してろうそくの灯を消すようにふーーーっと細く息を吐くこともいいとされています。

この時で大体陣痛の間隔は1、2分。

ちなみに陣痛の感じ方は人それぞれですが、私個人の調査では腰に来る派とお腹に来る派に分かれます。

腰派の方は腰がかち割れそう、ドリルでガリガリと削られているようだという方が多く、お腹派の方は内臓を鷲掴みで引きちぎられそうな感じ、ひっどい下痢痛のようだった(-“-)という方が多いです。

私はお腹派でお腹が強烈につる感じでした。

さて出産も佳境。

助産師さんのGOサインが出ていきむことになりますが、この頃に先生が呼ばれます。

陣痛に合わせて

おへそ見て!目を閉じない!ふーーーウン!ってして!

こんなことを言われていきみます。

淡々と描いてますが、かなり痛いです。

脅すようなこと言ってすみませんが、この辺りが多分一番痛いところです。

分娩台の脇には大体握れそうなバーがついているのでそこを握って、おへそを見るようにして、目をしっかり開いて、息を吐いて吐ききったところで息を止めてお股の方に力を入れます。

この辺りの時間は個人差結構ありますが初産婦さんで1時間~2時間はかかると思っていいでしょう。

経産婦さんはその半分ほどです。

一人目の出産の時に思ったのはこのいきむ時、腹筋が欲しい…!でした(笑)

お股の方に力を入れると言いましたが、腹筋も使う気がしていきめばいきむほどばててしまったので、可能であれば妊娠中から無理のない範囲でしっかりと体力づくりはした方がいいです。

それから出産が進み、頭が見えてきた頃に会陰の伸び具合を見て、先生が切開することもあります。

私も一人目の時にハサミでじょっきんと切られましたが感覚はあるものの痛みは感じませんでした。

二人目の時は経産婦だし会陰マッサージをしていたからか切らず無傷で産めました(*^^)v

これも出産の中で一番痛かった!という人もいたり、私のように全く痛くなかった、必死すぎて切開されたことすら気付かなかったという人もいてまちまちです。

赤ちゃんの頭が出てくると、手を胸の上に置いてはっはっはっと短く息を吐くように指示されます。

そこから一気に赤ちゃんがずるずると出てきて誕生!

出生時間を見て、赤ちゃんを見せてくれて、そこから赤ちゃんはきれいに拭かれ、体温を測ったり、計測をしたり、異常がないかをチェックされます。

そのそばでママはもう1つ仕事が。

出産をし、役目を終えた胎盤が出てきます。

もう陣痛もなく、分娩台に横たわっているだけですが、先生が胎盤の処置をして、会陰の切開や目立つ傷があればその縫合をしてくれます。

胎盤が出てきて分娩は終了。

陣痛開始からここまでの時間を分娩所要時間として母子手帳に記録します。

赤ちゃん誕生から胎盤が出てくるのにかかる時間は早くて10分、長くても30分ほどと言われていて癒着などの問題がなければ特に痛みも感じません。

二人目出産の時に胎盤を見せてもらいましたが赤黒く両手に乗るサイズで、レバーのような姿でした(;´∀`)

グロテスクなのが苦手な方は見ない方がいいと思いますが、私は一人目の時は見なかったし、せっかくだからと見せてもらい、今日まで赤ちゃんのためにありがとうとお礼を言わせてもらいました。

助産院などで食べるところもあるって話も時々聞きますが、基本的には血もついていますし感染などの恐れもあるので専門の業者さんが医療廃棄物として処理するようです。

興味があればバースプランや、胎盤が出てきたときに一言言ってみてはいかがでしょうか?

出産の仕方、産後編


出産のすべての工程を終えるとすぐに病室、ではなくしばらく分娩台の上で休憩します。

すぐ動くと貧血や血圧の急な変化で危険だからです。

1時間ほど休んで病室へ行きますが、結構フラフラしますので無理せずゆっくり歩きましょう。

それと胎盤が出てくるあたりから起きるのが後陣痛(こうじんつう、あとじんつう)、後腹(あとばら)とも言われるものです。

大きくなった子宮が元の大きさに戻ろうとすることで起こりますが、体が回復しようとしている証でもあります。

これも感じ方は様々で、妊娠の回数を重ねるごとに痛みが強くなると言われています。

私も一人目の時はほとんど感じませんでしたが、二人目の時はぎゅーんと痛んで冷や汗をかくくらい痛かったです。

授乳をすると痛むことが多く、産後3日くらいがピークで退院する頃には落ち着きました。

産後で体も疲れ切っていますし、痛みが我慢できなかったり辛かったら痛み止めやアイスノンなどくれるかもしれないので遠慮なく看護師さん助産師さん達に相談しましょう。

病院にいるうちは頼れるものはどんどん頼って、退院後の育児に備えてしっかり体を休めた方がいいです!

まとめ

いかがでしたか?

出産は人生の中でも上位に来る出来事です。

初めての方は特に未経験なことだらけなので不安だと思います。

私も不安でいろんな人の出産レポを読み漁りました。

少しでも流れがわかれば不安は和らぐのではと思い、今回の記事を書いた次第です。

これから出産をされる方が母子ともに健康で素敵なお産になることをお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です