子宮頚がん再検査にかかった費用と内容を大公開!


過去にも記事にしましたが、ちょうど1年前の今頃、私は区が無料でやっている子宮頚がん検査を受けました。

その結果、まさかの再検査を言い渡されました。

それはもうとにかく不安で不安で。

まったくわからない分野でしたし、今まで受けてきた妊婦健診のせいか婦人科=費用が高額のイメージがありました。

今回はどんな検査を受けて、どれだけ費用がかかったのか、リアルな数字を公開しちゃいます!

再検査と言われただけでもかなり不安でしょうが、費用がどれくらいかかるのか、なんとなくでも予想が付けば小さくても安心材料に加わると思いますので、良かったらご参考になさってください。

私の場合は、思ったより費用はかかりませんでした!

子宮頚がん再検査の内容と費用のリアルレポ!


「早急に医療機関で再検査を受けてください」

子宮頚がん再検査のお知らせを受け取ったのが12月。

お知らせの中には、近隣の大きい病院がいくつか紹介されていました。

最寄りの大学病院に電話をかけましたが、「すみません3ヶ月先まで予約が一杯なんです。不安でしょうし、お急ぎでしたら他の病院さんを当たった方がいいですよ。」と、予想外の展開に(´・ω・`)

その後も他の病院2軒に電話しましたが、同じようなことを言われてしまいました。

これは私が無知なだけでしたが、大きい病院って電話して予約を取らないといけないんですね。

そのまま行けば長い時間待つものの、受診できると思っていました(^^;)

がっかりしながらもう1軒大学病院に電話をしたらなんと「だいぶお待たせしてしまうかと思いますが、それでも良ければいつでもいらしてください。」との返答!

こちらとしてもがん検査に引っかかったという大きな不安がありましたので、「何時間でも待つから伺います!」と言わんばかりの勢いですぐに伺いました。

という訳で、子宮頚がん再検査の初診は12月半ば。

先に言ってしまうと、とりあえずの決着は3月の末でした。

約3ヶ月半の間に検査を受け、結果を聞くなどで来院した回数4回。

ですが、ちょっとトラブルもあり、病院にはトータルで6回足を運びました。

話は戻りまして、受診先が見つかりまず気になったのが検査の費用です。

自分の体より、とりあえず費用が気になってしまうのは、悲しいかな主婦のサガですよね(;▽;)

大学病院など、特定機能病院と呼ばれる病院や、一般病床500床以上の地域医療支援病院というのは、紹介状なしで初診を受ける場合5,000円(歯科なら3,000円)以上の特別料金を診察料とは別に請求するようになっています。

病院によってその費用は違い、親切な病院だとホームページなどで公開している場合もありますので、受診したい病院のホームページを一度見てみるのをおすすめします。

私の場合、区の無料検診で再検査のお知らせと共に紹介状は入っていたので大丈夫かと思ったのですが、調べていると区など地域の無料検診で出た紹介状では、医師の名前や病院名がない場合があり、それでは通用しなくて結局料金を取られたという書き込みを見かけて不安になりました。

最低でも5,000円は診察代と別に請求されるのは、なんだか納得がいかない!(主婦のサガ…)

ですが、そんなこともなく、ちゃんと紹介状として(?)受理されましたのでそれに関しては費用はかかりませんでした。(あれはデマだったのかな…ネットって便利だけど怪しいですね(^^;))

来院初回

ということで、初回は予約なしで紹介状を持って来院。

待ち時間は1時間ちょっとでした。

この日受けた検査は、コルポと呼ばれる器具で子宮頚部付近を広げて拡大して病変がないか目視します。

そこで怪しげなところがあれば、酢酸をかけてパンチと呼ばれる器具で米粒から小豆大くらいの大きさに組織を採取して病理検査に回します。

コルポ診についてはほぼ痛みはないのですが、パンチは結構痛かったです。

 

後でまた書きますが、この後トラブルがありまた病院に行く羽目になるのです…

これは検査外の来院なので一旦飛ばします。

組織を取るので多かれ少なかれ出血があります。

ということでガーゼを詰められて夕方になったら外してくださいと言われ会計。(この時お昼前でした)

子宮頚がんの再検査になったらとりあえずほとんどの人がコルポ診を受けるようです。

パンチはコルポ診ほど話を聞かなかったので、する人としない人といるものと思われます。

・初診、紹介状あり、細胞診、コルポ、パンチ
費用 ¥3,170円

結果が出るのが2週間ほどでしたが、正月を挟むのでまた新たに予約をして来院することに。

来院2回目/検査結果

正月明けに電話をして(大病院ってなかなか繋がらないんですよね)1月末に2度目の受診。

この日は初診の際の検査結果を聞きに行きました。

トラブルがあったからか、担当の医師が変わってました(^^;)

検査結果の紙を見せられて、説明を受けます。

結果としては軽度異形成。

ガンではないものの、正常の細胞より崩れがある状態。

これが進んでいくと細胞ががん化してしまうのです。

とりあえず安心はしていいけど、念のためさらに調べましょうということで今後の方針を聞かされました。

ひとまず次回にまた、子宮頚がんの原因であるHPV(ヒトパピローマウィルス)の型の検査をしましょうということに。

HPVには複数の型があり、子宮頚がんを起こしやすいものとそうでないものがあるそうです。

・再診、診察なし、検査結果を聞く、今後の方針の話
費用 ¥2,530円

来院3回目/HPV検査

3度目の来院は3月の中頃。

この日はHPVの検査ということで内診台に上がりました。

検査方法は、失念しましたが痛くなかったことだけは覚えてます(^^;)すみません!

時間もほとんどかからなかったので、細胞診と同じように表面をサッとこすったのかなと思います。

この検査では、がん発症リスクのあるHPVのいくつかの型を絞って、それに当てはまるかどうかの判定をします。

結果は2週間後。

・細胞診、HPV検査
費用 ¥7,810円

HPV検査が意外と高額で保険適用でこの金額でした。

来院4回目/HPV検査結果

2週間後の3月末、HPV検査の結果を聞きに来院。

結果は陰性。

がん化しやすいHPVの型は検出されませんでした。

全く何もない人よりは若干のリスクがあるけど自然治癒が見込めるとの判断。

今後は1年おきの検査で異常がないか確認していきましょうということでお話だけで終了。
(区の子宮頚がん検査は2年に一度)

再診、結果を聞く、今後のフォローについて
費用 ¥220円

というわけで子宮頚がんの再検査にかかった費用

費用合計

大学病院受診、来院回数4回、投薬なし、受けた検査は綿棒で中をこする細胞診、コルポ診、パンチ、PHVで

合計 ¥14,270円 でした。

痛みがあったのはパンチ、最も費用がかかったのはHPVの検査でした。

子宮頚がん再検査の予想外のトラブルと費用


さて、先ほども少し書きましたし、以前も記事にしたのですが初診の際に起きたトラブルです。

パンチで組織採取の際にどうやら血管に傷がついてしまったようでした。

どういうことかというと、時間が経てば止まるはずの出血がどんどん増えていくのです。

初診の帰りに仕事が休みだった夫と未就園の息子と合流し、公園を散歩していたのですがお股の違和感がすごかったです。

最初は「当日は念のため運動を控えてください」と言われてたのに、まっすぐ帰宅せずに散歩してたから血が止まらないのかと思いましたが、明らかに様子がおかしい。

診察後に生理2日目以上の出血があれば来院してくださいと言われていたのですが、2日目の比じゃない量の出血。

夜用ナプキンの1番大きいやつも瞬殺の出血量。

慌てて電話をして、夫に車を出してもらい人生初の救急受診。

私のようなパターンはまれに起こるらしく、ベテランの医師でもたまに起こしてしまういわば事故のようなものらしいです。

さてさて、救急に到着したのですが、上の子のお迎えの時間があるので夫に向かってもらいました。

この時夫に息子も託せばよかったのに、夫婦でテンパりすぎててコートと荷物と10kg近い息子を抱っこして向かったのをめちゃくちゃ後悔しました。

貧血になりかけていてフラフラで気分は悪いし、昼寝しそこなった息子は大泣きで暴れるしとにかく最悪です。

血圧計の周りに血の海を作りつつなんとか処置してもらい、トータル2時間ほどで終了。

これ医療ミスなんじゃないの?と支払いが若干惜しい気もしましたが、お支払い。

・救急、縫合、点滴
費用 ¥790円

思ったより費用がかからなかったので目を瞑ることに。

止血のためガーゼを詰めていたので翌朝再受診。

ガーゼを取ってもらい先生に「ごめんね、びっくりしたよね」の言葉をもらい、まさかのトラブル一件落着。

・再診、ガーゼ抜去
費用 ¥360円

まさかのトラブルでかかった費用
費用合計 ¥1,150円

来院回数2回、投薬なし、縫合、点滴、ガーゼ止血、ガーゼ抜去

やはりあまり多くはない事案らしく、費用はもちろん処置や経過など、検索してもいまいちほしい情報がヒットしませんでした。

がん検査に引っかかったというだけでも不安だったのに大量出血で私本当にやばいのでは?と更に不安になってしまったのでした。

できればあれはもう経験したくないです…”(-“”-)”

まとめ

子宮頚がんの再検査にかかった費用と検査などのリアルなレポートでした。

トラブルも含めると私が来院したのは全6回。

費用は保険適用で総額¥15,420円でした。

がんの検査で再検査となるとかなり不安になると思いますが、子宮頚がんは割と未然に防げたり初期で処置できてしまうがんなので、検査はほんと積極的に受けてもらいたいです。

私もまた3月に検査を受ける予定です。

なってからでは遅いので、いらない不安はどんどん取り除いちゃいましょう!(`・⊝・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です