子宮頸がん検診で軽度異形成と診断されたら気になる治療法!実は…


私は昨年の今頃、区のお知らせをきっかけに子宮頸がん検査を受けました。

私の住む区では、20歳以上の女性を対象に偶数年の誕生月に無料で受けられるようになっています。

妊婦健診の時に子宮頸がんの検査を受けた際は特に何もなかったのですが、無料ならと受けた結果、

「要精密検査 お早めに専門の医療機関を受診してください」

の文字が。

これだけでもかなりショックでしたが大慌てで精密検査を受けた結果、

「軽度異形成」

との診断でした。

再検査を受けた人の多くはこの軽度異形成と診断されるようです。

ではこの軽度異形成、どんな治療をしてどんな経過を辿るのでしょうか?

わたしの調べた結果と感想をまとめてみました。

子宮頸がん検診で軽度異形成と診断されたら


子宮頸がん検診に引っかかっただけでも結構ショックなのに、軽度異形成ですと言われたらなんじゃそりゃ?となりますよね。

あまり馴染みのない言葉で、聞いた時は不安になるかと思います。

え?私、がんなの?治療は?どのくらい深刻なの?

こんなことを考えるのではないでしょうか。

ですが、とりあえず気楽に構えましょう。

というのも、軽度異形成に治療は必要ありません。

異形成というのは、細胞の崩れ、変質が進行していずれがん細胞になる可能性がある細胞のことを言います。

軽度・中度・高度と3段階ありこれが高ければ高いほどがん細胞になりやすい状態です。

高度異形成であれば切除手術をすることが大半ですが、軽度であれば、疲れやストレスなどちょっとした要因で起きうるものなので、特に治療せず放っておけば自然治癒することが多いのです。

先にも言いましたが、子宮頸がんの検査で引っかかる人はこの軽度異形成の場合がほとんどです。

自然治癒の可能性が十分にありますが、まれにそのまま異形成が進行して軽度から中度、中度から高度、気付かぬうちにがんになっていたという話もあり得なくはないので、引っかかった人は定期的に検査を受けて確認しましょう。

私も秋に引っかかり、それから3度ほど再検査・精密検査をして、必要以上に心配しなくていいと結果が出ましたが、それでもまた1年以内には検査するように言われました。(区の推奨は2年に1回)

軽度異形成は特に治療はいりませんが、定期的に検査はした方がいいです。

軽度異形成と診断されたらした方がいい事


どこか他人事に思えていた子宮頸がん。

検査をしてみたらまさかの軽度異形成の診断。

ですがとりあえず不安がる必要はありません(*^^)v

治療は特にありませんが自然治癒を助けるためにできることはあります。

まず、しつこいようですが定期的な検診を受けること。

子宮頸がんはがんの中でも割と緩やかな方らしく、検査で異形成を発見できればがん化するのを未然に防ぐことだってできます。

ですが人間何が起こるかわかりません。

自覚症状も出にくいそうで、気付かぬうちに急激に進行する可能性はゼロではないのです。

定期的に検査を受けていれば、細胞の変化に気付けて対処なり治療なりできます。

あの時受けていれば…と後悔する前にぜひ受けてください。

そして検査を受ける以外にできることは、体を冷やさないこと。

がん細胞は体温が低いほど活性化しやすいそうです。

体が冷えていると動きも鈍りますし、様々な不調が現れやすいですよね。

普段の生活から健康のために体を冷やさないように服装を調節したり、内から温めるべく温かいものを口にするよう心掛けています。

言われてみると私、普段から冷え性で平熱も35度台でした(;´Д`)

低体温はやっぱりよろしくないです!あなたは大丈夫ですか?

手首足首、首という首の露出を控えて温かい飲み物を意識して飲むようにしてからは多少マシになったように感じます。

冷えは侮れないです。

そしてもうひとつ。

これはもしかしたら難しいかもしれないのですが、ストレスを溜めない、しっかり食べてしっかり休息をとること。

ストレスや疲れなんかも異形成を引き起こす要因になるのだとか。

だから妊婦検診では引っかからなかったけど産後受けた検査では引っかかったのかななんて思っています。

産後の体はホルモンの乱れ、育児の疲れやストレスなどで乱れがちなので産後のママは要注意です。

ストレスなくよく食べ、よく休み過ごせたらどんなに素晴らしいかと思いますが、実際問題子育てしてると難しいですよね。

とりあえず軽度異形成という結果も私にはストレスだったのであまり気にしないように過ごしました。

ストレスも侮れませんからね。

現代社会では付きものかと思いますがうまい事付き合う方法、一つは持っておきたいものです。

まとめ

いかがでしたか?

そろそろ検査の予約をしなければと思いだし、今回の軽度異形成の付き合い方について書いてみました。

多分みんな自分は大丈夫とどこかで思っているはずです。

私もそうでした。

ですがそんなことないのです。

誰にでも可能性はあります。

でも軽度異形成なら自然治癒が望めます。

そのためには体を冷やさず、心身をいたわること。

そして何より検査を受けて自分の体を知ることが大事です。

何もなければそれが一番。

ですが検査を受けなければそんなことわからないし、後悔してからじゃ遅いのです。

ぜひ一度、検査を受けてください。

健康大事…!(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です