ワーママになり太る→ダイエットを決意→私は2冊の本を手に入れた


ワーママになってから自転車通勤で2kg痩せた!と思ったらあっという間に4kgも太りました。

結果、専業主婦時代よりプラス2kg。

痩せたことに浮かれていたらしっかりとおつりがついてしまいました( ;∀;)超悲しい…

というわけでダイエットをすべく、参考になりそうな本を読むことにしました。

今回はその中でワーママでも手軽に取り入れられそうで良さそう!と思った2冊をご紹介したいと思います。

ワーママになり太った私のダイエットへの道のり


本のご紹介の前に、どういった経緯で太ったのか、どうしてダイエットしようと思ったのかなどについてお話し…もとい懺悔させてください。

保活中でこれからワーママになる予定の方も私のようになりませんよう、ご参考までに読んでいただければと思います( ;∀;)

冒頭でも触れたように私は自転車で通勤しています。

片道約45分、関東でも有数の一級河川2本を越えるのでどこをどう通っても長めの坂道が2本はあるそこそこハードな通勤です。

しかも自転車は電動アシスト無し。

そこに子供達と荷物合わせて30kgほどを乗せていたので我ながら結構頑張っていたんじゃないでしょうか。

そして仕事を始めたのが夏場。

専業主婦だったのがいきなりこんな生活始めたら、短時間のパートでも痩せますよね。

そんな訳でサクッと2kgほど痩せました。

それからしばらくはいい感じの体重をキープしていたのですが、それもそう長くは続きませんでした。

秋になり、上の子が保育園に通いだしたおかげで通勤自転車の負荷は半分以下に減りました。

私の仕事はほぼ無人の事務所での子連れパートで事務をしています。

仕事中は基本的に自由で、子供の相手をするかパソコンいじるか書類の処理くらいなのでほとんど動きません。

そこにパート代で少しお金が使えるようになったので間食が加わりました。

というわけでドーンとプラス4kg。

秋冬という季節も、体が寒さに備えて自然と脂肪を蓄えるようになっているので、体重増加を加速させたのだと思います。

上の子のワーママ時代は、勤務時間は今と同じ5時間ほどでしたが、電車通勤でも飲食店勤務だったので勤務中は立ちっぱなしですし、重いものを持ったり、1時間ちょっとのピーク時は休みなく走り回ったりしていたので若干の体重増加で済んでいました。(それでも専業主婦時代より増えた)

やりがちだったのが、ストレス解消や気合い入れに甘いものを食べること。

それがなんだかんだ毎日の習慣になってしまっていたのです。

朝ご飯をしっかり食べたのにもかかわらず、出勤前にコンビニに寄ってシュークリームと甘いカフェオレを買ったりしていました。

そのせいで糖分、脂肪、カロリーの過剰摂取になり、太っていった一番の原因だと思います。

あとはワーママになったことで家事の時間が削られたので、食事がレトルトやお惣菜に頼りがちになったのと、作ったとしても簡単にできる麺類や丼物の登場が増え、栄養が脂質・糖質に加え炭水化物に偏りがちになったのも理由の一つです。

そんなこんなで太ってしまったことに罪悪感を覚えましたが秋だし冬だしと見て見ぬ振りをしていました。

ですが、ある日子供達とお風呂に入っている時に上の子が

「弟くんとママのお腹一緒!ぽんぽこりんだー!」

と大笑いしだしたのです。

下の子は今1歳半ですが、大きめの体格でキューピー人形のような体系をしています。

無邪気な一言がグサーッときました。

上の子が更に続けて

「ママのおしりおっきーい!」

と、ぺちぺち叩きながらトドメを刺してきました。

この出来事をきっかけに私はダイエットを決意したのでした。

今思い出しても悔しくて情けなくてへこみます…(笑)

ワーママのダイエット開始!2冊の本を手にした


上の子の無邪気な言葉に本気でショックを受けて決意したダイエットですが、何から手をつければいいのか迷いました。

とりあえずよく見ているインスタグラムでダイエット関連のタグを漁って、なおかつそこから出産経験者の人の投稿を見ましたが、インスタグラムは手軽に情報が入る分どうしても小分けにしか情報が入りません。

なので、図書館に行き本を借りることにしました。

そこで出会った2冊の本。

この2冊をベースにダイエットを始めることにしました。

1冊目「即効!簡単!楽しい!骨盤のゆがみをとって全身キレイになる!」

 

まずはPHP研究所から出ている「即効!簡単!楽しい!骨盤のゆがみをとって全身キレイになる!」
というフィットネスインストラクター鈴木光代さんの本です。

この本を選んだ理由として骨盤というキーワードに反応したからです。

ワーママということは皆さん出産経験者な訳ですが、出産方法に関係なく妊娠出産を経験するとどうしても骨盤が緩んだり歪んだりします。

私も出産してから腰痛を感じるようになったり下腹が出るようになったりと、気になることが多かったのでした。

そしてこの本を開いて最初に書いてあった言葉が

「自分にピッタリの方法で、健康でキレイな身体になる!」

ほぐす=リンパマッサージ
押す=ツボ
伸ばす=ストレッチ
引き締める=エクササイズ

この4つの中でやりやすい方法でアプローチしましょうという趣旨で、気になる部位ごとにそれぞれの方法でのやり方を写真と共に紹介されているとても見やすいものでした。

全部で4章で構成されていて

・1章は骨盤のゆがみについてや、4つのアプローチ方法などの導入
・2章は4つのテクニックの基本
・3章は骨盤のゆがみをリセットして、痩せやすい身体へ整える方法
・4章ではパーツ別の実践紹介

となっています。

章の間にはすぐ実践できる小技が紹介されていて、どこを読んでもおお!となりました。

中でもへー!と思ったのが耳のマッサージでした。

耳をマッサージするという概念がなかったので、半信半疑で試してみましたが確かに気持ちよかったです。

こういった小さな技なら、仕事や通勤の途中でも周りの目をあまり気にせず気軽にできるので良いですよね(*´ω`*)

2冊目「一生モンのやせ体質になる1分間集中ダイエット」

そしてもう一冊ご紹介したいのが、私の大好きな料理家の浜内千波先生の本です。

小学館から出ている「一生モンのやせ体質になる1分間集中ダイエット」

浜内先生はなんと、20代の時は体重がMAX94kgもあったそうですが、1年間で54kgにまで減らせたんだそうです。

元が大きかったとはいえ、1年で40kgの減量って凄まじいですよね。(◎_◎;)

さらにすごいことにその体重を30年間もキープしていらっしゃるんだとか。

表紙で見てわかるようにとても綺麗な健康的にしまったウエストをお持ちです。

ウエストはなんと60㎝!これもキープしていらっしゃるそうです。

この本の特徴は見開き1ページずつで言いたいことがそれぞれまとまり完結していること。

そして、浜内先生のあの優しい語り口調で書かれているのも相まってとても読みやすく、ページ数も全127ページと少なめなのでサクサクと読み進められます。

毎日時間に追われがちなワーママにピッタリの本ではないでしょうか。

内容は単純明快、だけど優しさや親しみやすさ、説得力もあります。

最後の方には、ダイエットお助けテクニックとしてダイエットレシピや1週間分のまとめ買いリスト。レシピがなくても誰でも料理が作れる料理チャート。

そして外食3択クイズと、さすが料理家の本!という満足充実の内容です。

ワーママ的に嬉しいのはタイトルにもあるように1分間集中するというキーワードのダイエットです。

この本を読んで思わずハッとしたのが、

「自分へのごほうび」に食べ物を利用しない。

内容を軽くかいつまんで紹介しますと、

「今日は頑張ったから甘いもの」「疲れたから揚げ物OK」これらを許してしまうと毎日ごほうびになってしまいます。だってみんな毎日頑張って生きているから。

だから自分へのごほうびに食べ物を利用しない。美味しいお茶を飲むとかお風呂にゆっくり入るとかとにかく他の事をして「無」になること。

こんな感じなことが書いてあったのですが、確かに私毎日ごほうびしてた!だから太ってしまったんだ!とハッキリと認識できました。

あとこの本の良いところは、ダイエットだけでなくマインドというか生き方の参考になることも随所に書かれていることです。

苦手な人がいるとつい挨拶しづらくて知らんぷりになりがち。だけどそんな時こそ自分から挨拶して相手を「髪型が素敵ね」など良いところを見つけて褒める。こちらから「好き」という気遣いをすれば人間関係うまくいく。

こんな内容があったのですが、驚くことにこれ、今年94歳で亡くなった私のおばあちゃんもこれとほぼ同じことを言っていたのです。

私のおばあちゃんいわくどんな人でも褒める部分がある。

例えば瞳の色がきれいとか、持ち物のセンスが素敵とか、その服の色似合うねとか。

おばあちゃんの知恵袋じゃないけど、100年近く生きてきたおばあちゃんだけでなく、浜内先生も言うのだからきっと役に立つ知識なんだろうと思い、私もこれを心がけることにしました。

少々脱線しましたが、この本は私の中で大ヒットです。

図書館で借りた本ですが書店で購入する予定です。

ただのダイエット本よりもワーママのダイエットに向いていると思いました。

この本を借りて10日ほどたちましたが、なんと体重が減りつつあります。

これだけ書くとやや胡散臭い気もしますが、内容は是非本を読んでほしいのでとりあえず現在の結果だけご報告します(*´ω`*)

ちなみに食事は見直しましたががっつりダイエット食ではなく、少し気を付けるくらいで、これといった運動らしい運動もしていませんが体調はいい感じです。

ついでに言うと気分もいい感じです。(笑)

まとめ

ワーママがダイエットをするにあたって、みなさんにもおすすめしたい2冊の本をご紹介しました。

私の体重が落ちることを祈りつつ、これからワーママになる予定の方々も体重増減に振り回されないようくれぐれもご注意ください。

急激な体重増減はもちろん体によくないですし、ママが調子悪いと子供達も不安になりますからね。

2冊の本、気になったら是非図書館、書店で探してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です